ドレイ・ドナ テヌータ・パラッツァ
初めての方 カゴの中身 日本酒 焼 酎 ワイン お買い物の説明 特定商取引法表記

ワインのコーナー
ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ
FERGHETTINA

エミリア・ロマーニャの心臓部に位置し、二代目エンリコ・ドレイドナはこの地方のリーダー的存在として注目されています。長年庭照り、エノロゴのフランコ・ベルナベイとともに品質向上を目指してきた各々(おのおの)のワインは、他にはない個性と独自の奥行きを持ち、いまやトップワイナリーとして認められています。 ドレイ・ドナ家が現ワイナリー領土のオーナーになったのは、1900年代初めのこと。その当時、この土地の畑は全てサンジョヴェーゼでした。 当時は葡萄作りを小作人に任せ販売していましたが、1980年代になり先代のクラウディオがこの畑を受け継いだ時、自分の畑のサンジョヴェーゼが他の畑に比べ非常に品質的に評判が高いと葡萄買い取り業者や小作人などから聞き、葡萄畑に関心を寄せるようになりました。そして質より量であったエミリア・ロマーニャの葡萄栽培農家より収穫量を落としてでも良い品質の葡萄を作ろうと試みました。 その後、クラウディオは弁護士の仕事をやめ、自分のサンジョヴェーゼでさらによいワインを造りたいと考え、各地の一流とされるサンジョヴェーゼのワインを飲み始めました。その中で、「フラッチャネッロ」「フォンタッローロ」などフランコ・ベルナベイ氏の造るサンジョヴェーゼに深い感銘をうけました。 そして、遂にベルナベイ氏と面会、醸造コンサルタントを申し入れましたが、当初ベルナベイ氏は首をたてに振りませんでした。それでも諦めず「一度自分のワイナリーを訪問し、畑を見てほしい。」と何度もコンタクトをとり、ついには氏の訪問が実現。 ベルナベイ氏はフォルリを訪れ、ドレイ・ドナの哲学、将来的な展望などを実際に目にした時、このワイナリーのポテンシャルを見出し、ワイナリーのコンサルタントを引き受けました。彼の指導の下、クラウディオが既に行っていた樹齢の古い畑でのマッサル・セレクションにもさらに力を入れるようになります。現在は、ベルナベイ氏の長男・マルコとクラウディオの長男・エンリコに父親達の哲学は受け継がれ、新しい世代が動き始めています。 「ワインは世代を超え造られていくもの。一代で簡単に完成するものではない。」という考えも受け継がれています。 エンリコ・ドレイ・ドナは若干32歳の若き当主。現在は若手ワイン企業家協会の会長にも任命されたイタリアワイン業界の将来を担う若者です。カリフォルニアなどでワイン醸造を学んできた彼は、技術的な部分ではなく、伝統や精神的な部分でもベルナベイに学ぶことは多いと言います。エンリコ・ドレイドナは、自身のワインについて「テヌータ・ラ・パラッツァのワインは私達の魂の一部です。一家が何年もかけて築いてきたものを少しでも感じてもらえたらうれしいです。カベルネ・ソーヴィニヨンなども造ってはいますが、私たちのワインはサンジョヴェーゼです。シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨンは1985年に植樹しましたが、これらはすでにインターナショナルなブドウだと認知されていたので、このブドウで自分達がどれだけのものを造れるか ということを世界に知らしめる必要があったからです。」と語ります。事実マニフィカ、グラフ・ノワールは世界的に高い評価を獲得、ドレイ ドナの名前を世界に知らしめました。

他にはない個性と独自の奥行きをもつワイン。

ドレイ・ドナ テヌータ・ラ・パラッツァ

ドレイ・ドナ テヌータ・ラ・パラッツァ

世代を越え受け継がれるサンジョヴェーゼの夢

ドレイ・ドナ家が現ワイナリー領土のオーナーになったのは、1900年代初めのこと。その当時、この土地の畑は全てサンジョヴェーゼでした。 当時は葡萄作りを小作人に任せ販売していましたが、1980年代になり先代のクラウディオがこの畑を受け継いだ時、自分の畑のサンジョヴェーゼが他の畑に比べ非常に品質的に評判が高いと葡萄買い取り業者や小作人などから聞き、葡萄畑に関心を寄せるようになりました。そして質より量であったエミリア・ロマーニャの葡萄栽培農家より収穫量を落としてでも良い品質の葡萄を作ろうと試みました。 その後、クラウディオは弁護士の仕事をやめ、自分のサンジョヴェーゼでさらによいワインを造りたいと考え、各地の一流とされるサンジョヴェーゼのワインを飲み始めました。その中で、「フラッチャネッロ」「フォンタッローロ」などフランコ・ベルナベイ氏の造るサンジョヴェーゼに深い感銘をうけます。 そして、遂にベルナベイ氏と面会、醸造コンサルタントを申し入れましたが、当初ベルナベイ氏は首をたてに振りませんでした。それでも諦めず「一度自分のワイナリーを訪問し、畑を見てほしい。」と何度もコンタクトをとり、ついには氏の訪問が実現。 ベルナベイ氏はフォルリを訪れ、ドレイ・ドナの哲学、将来的な展望などを実際に目にした時、このワイナリーのポテンシャルを見出し、ワイナリーのコンサルタントを引き受けました。彼の指導の下、クラウディオが既に行っていた樹齢の古い畑でのマッサル・セレクションにもさらに力を入れるようになります。現在は、ベルナベイ氏の長男・マルコとクラウディオの長男・エンリコに父親達の哲学は受け継がれ、新しい世代が動き始めています。 「ワインは世代を超え造られていくもの。一代で簡単に完成するものではない。」という考えも受け継がれています。

エミリア・ロマーニャ州産「サンジョヴェーゼ」の力を証明した若きリーダー

若き当主エンリコ・ドレイ・ドナ。 現在は若手ワイン企業家協会の会長にも任命されたイタリアワイン業界の将来を担う若者です。 カリフォルニアなどでワイン醸造を学んできた彼は、技術的な部分ではなく、伝統や精神的な部分でもベルナベイに学ぶことは多いと言います。 エンリコ・ドレイドナは、自身のワインについて「テヌータ・ラ・パラッツァのワインは私達の魂の一部です。一家が何年もかけて築いてきたものを少しでも感じてもらえたらうれしいです。カベルネ・ソーヴィニヨンなども造ってはいますが、私たちのワインはサンジョヴェーゼです。シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨンは1985年に植樹しましたが、これらはすでにインターナショナルなブドウだと認知されていたので、このブドウで自分達がどれだけのものを造れるか ということを世界に知らしめる必要があったからです。」と語ります。 事実マニフィカ、グラフ・ノワールは世界的に高い評価を獲得、ドレイ ドナの名前を世界に知らしめました。 ドレイ・ドナ テヌータ・ラ・パラッツァ




イル・トルネーゼ(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ) 2015

イル・トルネーゼ(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)

商品名イル・トルネーゼ
メーカー名ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ
ヴィンテージ2015
生産国イタリア
地 域エミリア・ロマーニャ州
地 区
村 名
格付けフォルリ・IGT
品 種シャルドネ 85%/リースリング 15%
タイプ辛口・白・飲み頃温度 12℃ ALC度数 14.23 %
熟 成醗酵:ステンレス・タンク&オーク樽   
熟成:ステンレス・タンク
&オーク樽熟成 8ヶ月(500L、700L)
/定期的にバトナージュを行う
価 格
●.750ml \2.480(2.678円)

備 考イル・トルネーゼ2007(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)■樽熟成が少なくなり、リースリングが少し加わった2007年。ハーブや花、八朔ジャムのような甘く爽やかな香り。硬質でふくよかさがあり、綺麗に伸びる酸とナッツやヴァニラのアフター。
(2006)桃やアプリコット、グレープフルーツのような香り。ミネラルが高く、レモンなどのフレッシュな果実味が出ている。少しタイプがかわり、やわらかいながらも、酸度が高い。エミリアロマーニャの概念を打ち破ったドレイ・ドナがつくる白。シュール・リーで数ヶ月寝かせており、りんご、ヴァニラなどの華やかなアロマと芯と厚みのあるボディが素晴らしく、長期熟成も可能。
(2007)ALC度数 14.23 % シャルドネ 85%/リースリング 15% 醗酵:ステンレス・タンク&オーク樽   熟成:ステンレス・タンク&オーク樽熟成 8ヶ月(500L、700L)/定期的にバトナージュを行う
(2006)ALC度数 13.00 % シャルドネ 100% 醗酵:オーク樽 主醗酵後、ワインの20%のみマロ・ラクティック醗酵を行う   熟成:オーク樽熟成 10ヶ月(500L、700L、新樽比率50%)/瓶熟成 10ヶ月以上
(2004)平均年間生産量 8,800本ALC度数 14.67 %
海外ワイン専門誌評価歴 (2005)「ヴェロネッリ 2008」 3ツ星





ノットゥルノ(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)
2015

ノットゥルノ(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)

商品名ノットゥルノ
メーカー名ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ
ヴィンテージ2015
生産国イタリア
地 域エミリア・ロマーニャ州
地 区
村 名
格付けフォルリ・IGT
品 種サンジョヴェーゼ 100%
タイプ辛口・赤・フルボディ 飲み頃温度 15℃ ALC度数 13.87 %
熟 成醗酵:ステンレス・タンク/主醗酵後、ステンレス・タンクにて
マロ・ラクティック醗酵   
熟成:オーク樽熟成 8ヶ月(350L&5,000L)
/瓶熟成 2ヶ月以上
価 格
●.750ml \1.760(1.901円)

備 考ノットゥルノ2007(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)■(2007)深い鮮やかな紅色。木苺やチェリー、柑橘類のオイル、スモーク、ヴァニラ、黒胡椒等の香り。口に含むとふくよかさがあり、豊かなミネラル分と酸で築かれた確かな骨格が感じられる。
(2005)非常に難しい年であった為、ブドウのセレクションに膨大な労力を費やした年。結果としてバランス、香りの高さ、上品さが素晴らしくとれたワイン。チェリーのような赤い果実味と酸のバランスもよい。
新進気鋭のドレイドナのつくるカジュアル赤ワイン。野性味溢れる活き活きとした果実味、元気で快い若さが魅力的なワインです。
(2007)平均年間生産量 78,000本 ALC度数 13.87 %
(2006)平均年間生産量 63,000本 ALC度数 13.82 % ステンレスタンクで約10日間(28-30℃以下)醗酵。ステンレスタンク内でマロラクティック醗酵を行う。30%をステンレスタンク、70%を大樽(5000L)とプルーノで使用した1年落ちのバリックで約7ヶ月間熟成。
海外ワイン専門誌評価歴 (2007)「ラルマナッコ・デル・ベーレベーネ 2010」 オスカー
海外ワイン専門誌評価歴 (2005)「ヴェロネッリ 2008」 3ツ星
/「ラルマナッコ・デル・ベーレベーネ 2008」 オスカー

海外ワイン専門誌評価歴 (2004)「エスプレッソ 2007」 ハイコスト 州No.1
/「ラルマナッコ・デル・ベーレベーネ 2007」 オスカー





リゼルヴァ・パラッツァ(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)
2012
Riserva Palazza Sangiovese

リゼルヴァ・パラッツァ(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)

商品名リゼルヴァ・パラッツァ
メーカー名ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ
ヴィンテージ2012
生産国イタリア
地 域エミリア・ロマーニャ州
地 区
村 名
格付けサンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ D.O.C.リゼルヴァ
品 種サンジョヴェーゼ 90%/カベルネ・ソーヴィニヨン 10%
タイプ辛口・赤・フルボディ 飲み頃温度 16℃ ALC度数 13.50 %
熟 成醗酵:セメント・タンク/主醗酵後、ステンレス・タンクにて
マロ・ラクティック醗酵   
熟成:オーク樽熟成 24ヶ月(15HL〜25HL)
/瓶熟成 6ヶ月以上
価 格
●.750ml \2.880(3.110円)

備 考リゼルヴァ・パラッツァ(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)■エッジがオレンジががったルビー色。プラムや野イチゴ、オレンジなどの果実のニュアンスに白胡椒やタイムの様なスパイスのヒント。タンニンが落ち着き、優しくエレガントな口当たり。
(2012)平均年間生産量 8,000本 ALC度数 13.50 %





プルーノ(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)
2012

プルーノ(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)

商品名プルーノ
メーカー名ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ
ヴィンテージ2012
生産国イタリア
地 域エミリア・ロマーニャ州
地 区ロマーニャ
村 名
格付けサンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ・DOC
品 種サンジョヴェーゼ 100%
タイプ辛口・赤・フルボディ 飲み頃温度 16℃ ALC度数 14.16 %
熟 成醗酵:ステンレス・タンク 主醗酵後、ステンレス・タンクにて
マロ・ラクティック醗酵   
熟成:オーク樽熟成 18ヶ月
(10%を225L、残り350L、新樽比率40%)
/瓶熟成 12ヶ月以上
価 格
●.750ml \3.520(3.802円)

備 考プルーノ2003(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)■(2005)チェリー、火打石のような鉱物的なニュアンス。珈琲やヴァニラのフレーヴァー。ふくよかで柔らかく、ミネラルや旨みを感じる。口の中での広がりが秀逸で、細かいタンニンと綺麗な酸。
(2003)チェリー、シナモン、それに火打石や鉛筆のような鉱物的なニュアンス。瓶熟が長めで、かたさがとれ、やわらかさと甘草の香り出てくる。細かいタンニンと美しい酸。全体のバランスが良い。
とても人気のあるこのワインは今、この瞬間から、人を虜にします。 サンジョヴェーゼをバリックで熟成、ブラックチェリーを想わす果実味が素晴らしい。
(2005)ALC度数 14.16 %
(2004)平均年間生産量 18,000本 ALC度数 14.95 %
平均年間生産量 20,000本(2002)350Lのトノー(アリエ、トロンセ産)18-19ヶ月。50%は新樽、残りは1年もしくは2年落ち ALC度数 14.25 %
海外ワイン専門誌評価歴 (2003)「ヴェロネッリ 2007」 スーパー3ツ星
海外ワイン専門誌評価歴 (2001)「ガンベロロッソ 2006」 3グラス
/「ヴェロネッリ 2006」 3ツ星
/「ドゥエミラ ヴィーニ」 5ブドウ





マニフィカ(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)
2011

マニフィカ(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)

商品名マニフィカ
メーカー名ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ
ヴィンテージ2011 在庫数 本
生産国イタリア
地 域エミリア・ロマーニャ州
地 区
村 名
格付けフォルリ・IGT
品 種カベルネ・ソーヴィニヨン 100%
タイプ辛口・赤・フルボディ 飲み頃温度 16℃ ALC度数 14.36 %
熟 成ステンレスタンクにて約20日間醗酵(28〜30℃)。
タンク内でマロラクティック醗酵。
225Lの樽(アリエ、トロンセ産)で20ヶ月熟成。
(40%は新樽、40%1年落ち、20%2年落ち)
バリックで18-20ヶ月、瓶熟8-10ヶ月
価 格
●.750ml \3.520(3.802円)

備 考マニフィカ2005(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)■(2005)甘く上質なチョコレート、カカオ、カシスなどの香り。ふくよかでシルキーなタンニンに、凝縮しているが優しい果実味が口に広がる。柔らかく、黒果実の余韻が心地よい。
(2003)サンジョヴェーゼとは違う向こう側が見えないほどの濃い色合い。なめし皮、鉛筆のような香り。青いニュアンス。スパイス、ミネラル、このワインにも共通して塩分を感じる。カベルネ100%をバリックで約20ヶ月熟成。粘着性、凝縮感、厚み、どれもが特筆すべきワイン。 (2005)ALC度数 14.36 % (2003)平均年間生産量 11,700本 ALC度数 14.23 %
海外ワイン専門誌評価歴 (2005)「ヴェロネッリ 2009」 スーパー3ツ星
海外ワイン専門誌評価歴 (2003)「ヴェロネッリ 2007」 3ツ星
海外ワイン専門誌評価歴 (2001)「ヴェロネッリ 2006」 スーパー3ツ星





グラフ・ノワール(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)
2001

グラフ・ノワール(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)

商品名グラフ・ノワール
メーカー名ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ
ヴィンテージ2001
生産国イタリア
地 域エミリア・ロマーニャ州
地 区
村 名
格付けフォルリ・IGT
品 種サンジョヴェーゼ 55%/ネグレット 30%/カベルネ・フラン 15%
タイプ辛口・赤・フルボディ 飲み頃温度 17℃ ALC度数 14.48 %
熟 成醗酵:ステンレス・タンク 主醗酵後、ステンレス・タンクにて
マロ・ラクティック醗酵   
熟成:オーク樽熟成 28ヶ月(225L、新樽比率70%)
/瓶熟成 40ヶ月以上
価 格
●.750ml \7.200(7.776円)

備 考グラフ・ノワール2000(ドレイ・ドナ・テヌータ・パラッツァ)■(2000)ダークチェリーの砂糖漬けやプラムの熟した香り。シナモンのエッセンスが、チョコやなめし皮のようなオブラートに包まれて甘味を感じるボディと共に、口の中に広がる。余韻は長く続く。 (1999)ネグレットというブドウをブレンドしてつくった味わいは複雑で、この上なく凝縮した赤。長い熟成を経て、なめらかで上品、旨味が余韻が続く。
エミリア・ロマーニャワインのイメージを覆す最高の1本。ネグレットという地葡萄をブレンドしてつくった味わいは複雑で、この上なく凝縮した赤。歴代ヴィンテージは熟成後がより高く評価されている。 (2000)平均年間生産量 1,800本 ALC度数 14.48 % (1999)平均年間生産量 1,450本 ALC度数 13.09 %
(1998)平均年間生産量 5,400本 ブドウ品種サンジョヴェーゼ 30%・カベルネ・ソーヴィニヨン 30%
ネグレット20%・カベルネ・フラン20% ALC度数 14.44 % バリックで24ヶ月(新樽70%)瓶熟成18ヶ月
海外ワイン専門誌評価歴 (2000)「ヴェロネッリ 2007」 スーパー3ツ星/「ドゥエミラ ヴィーニ 2007」 5ブドウ
海外ワイン専門誌評価歴 (1999)「ヴェロネッリ 2006」 3ツ星
海外ワイン専門誌評価歴 (1999)「ヴェロネッリ 2005」 スーパー3ツ星
(1998)「ヴェロネッリ 2004」 スーパー3ツ星+Φ


 このページの商品は、店頭には在庫はありませんが、
受注後2日から3日で 酒問屋さんからバラ取り寄せ可能な商品です。
但し、表示が「売り切れ」「取り扱い終了」「品切れ」「終 売」の場合は
この限りではございません。






メディチ・エルメーテへはこちらから

ダル・フォルノ・ロマーノへはこちらから

ワインギャラリー一覧表へはこちらから



ドレイ・ドナ ジェルマノ・エットレ

ドレイ・ドナ家は1400年代からのこの地方の貴族で、広大な土地を所有する葡萄の供給生産者でした。しかし現オーナーであるエンリコ氏の父、クラウディオ氏はワインが大好きで自社でワインの瓶詰めを始めました。そして現在は息子のエンリコ氏に全てを任せ、ワイナリーを見守っています。エンリコ氏は新しいものを求める姿勢、研究心に溢れ、年に数ヶ月はボルドー、カリフォルニアに滞在し、畑、醸造について常に学びつづけており、ワイン界のベテランから日々知識を吸収しています。クラウディオ氏は「息子の良いところは、素直に色々なことを学ぼうとする姿勢です。彼にとって全ての人が先生なんです。」と息子へ厚い信頼をよせています。  醸造については、フォントーディでもおなじみの熟練エノロゴ「フランコ・ベルナベイ」をコンサルタントとして指導を受けています。エンリコ氏に言わせると「フランコ・ベルナベイのつくるサンジョヴェーゼ100%、フラッチャネッロはすごい。だけど、トスカーナのサンジョヴェーゼにはトスカーナのサンジョヴェーゼの良さがありエミリア・ロマーニャにはエミリア・ロマーニャのサンジョヴェーゼの良さがあります。一度私達のプルーノとフラッチャネッロを飲み比べてみて下さい。ピュア・サンジョヴェーゼ(サンジョヴェーゼ100%)のワインはそのワイナリーの力量を表すと考えています。」そのサンジョヴェーゼ100%ワイン「プルーノ1997」はイタリアソムリエ協会AISによるドゥエ・ミッラ・ヴィーニで5グラッポリ(最高評価)を獲得し、クリスティーズのオークションで取引された最初のサンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャとなり、後にも先にもロマーニャ地方のワインで今だこのような例はありません。全ての商品がすでに数々の一流のプロ達の評価を受けています。現在高い評価を得ているのは、93年、94年、95年。このことからも長期の熟成後がより楽しみなワインということができます。
ジェルマノ・エットレ ジェルマノ・エットレ ジェルマノ・エットレ
 因みに、さすが貴族だけあって馬主。ワインの名前は全て愛すべき持ち馬の名前です。ところが馬だけではなく犬が5匹、猫が3匹と家の中をまるで家族のように行き来しています。なんでも家族全員が動物好きで、捨てられていたらつい家につれて帰ってくる優しい人々。それはさておき、このワイナリーが今後どのように成長していくのか、そしてエンリコ・ドレイ・ドナ氏はエミリア・ロマーニャだけでなく、イタリアそしてインターナショナルなワイン界でどのように活躍していくのか...。非常に楽しみでなりません。
この蔵元のコメントと写真はモトックスさんの ホームページより
許可をいただいて引用させていただいております。

●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メール  osake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。