モンキエロ カルボーネ
初めての方 カゴの中身 日本酒 焼 酎 ワイン お買い物の説明 特定商取引法表記

ワインのコーナー
モンキエロ・カルボーネ
A.VINICOLA MONCHIERO CARBONE

「モンキエロ・カルボーネ」は1989年設立のワイナリー。現当主は、過去にカナーレ市の市長も勤めたことのあるマルコ・モンキエロ氏。20歳から40歳までを醸造家としてトスカーナやウンブリアで過ごし、ウンブリアでの仕事を最後に故郷カナーレに戻り、自身のワイナリーを開きました。  現在ではワイナリーの運営を息子のフランチェスコ氏に任せ、他州のワイナリーのコンサルタントもこなすなど精力的に活動の範囲を広げています。また、フランチェスコ氏も、2005年『ガンベロロッソ』誌にて「新世代の注目の若手12名の造り手」にも選出され、ロエロでも今後の活動が最も期待される醸造家の一人です。北イタリアきっての醸造家である父親・マルコ氏が設立したワイナリーを任され、着実にその頭角を現してきています。  彼らが目指すのは“ロエロのエレガンス”。何かが突出することの無い、味わいの全ての要素のバランスに優れた純粋なワインを醸造する事。そのワインには、時にブルゴーニュワインを想わせるようなエレガンス、そして「葡萄」と「テロワール」の特徴をしっかりと感じることができます。 また、その抜群のコストパフォーマンスの高さもさることながら、料理とのマッチングにも優れた彼らのワインは、地元のレストランでも絶大な人気!今後がますます楽しみなワイナリーです。 経験豊かなモンキエロ氏が目指すのはブドウとテロワールの特徴、ロエロのエレガンスを表現したワインです。




レ・チット・ロエロ・アルネイス(モンキエロ・カルボーネ)
RECIT ROERO ARNEIS 2014

レ・チット・ロエロ・アルネイス(モンキエロ・カルボーネ)

商品名レ・チット・ロエロ・アルネイス
メーカー名モンキエロ・カルボーネ
ヴィンテージ2014
生産国イタリア
地 域ピエモンテ州
地 区ロエロ
村 名
格付けロエロ・アルネイス・DOC
品 種アルネイス100%
タイプ辛口・白・ 飲み頃温度 10℃ ALC度数 13.10 %
熟 成醗酵:ステンレス・タンク   熟成:ステンレス・タンク
価 格
●.750ml \1.880(2.030円)

備 考■ロエロの堅実な作り手モンキエロ・カルボーネが地葡萄アルネイスでつくる白。華やかなアロマにレモンやグレープフルーツのような爽やかな味わいが特徴です。 グレープフルーツ、リンゴや白い花の華やかな香り。非常にジューシーな味わいが印象的で、かりんやレモンなどみずみずしい果実味、豊かなミネラルと酸味。少し熟成すると、なお味わい深い。 平均年間生産量 60,000本
海外ワイン専門誌評価歴 (2006)「ラルマナッコ・デル・ベーレベーネ 2008」 オスカー





ペリーザ・バルベーラ・ダルバ(モンキエロ・カルボーネ)
PELISA BARBERA d'ALBA 2013

ペリーザ バルベーラ ダルバ(モンキエロ・カルボーネ)

商品名ペリーザ バルベーラ ダルバ
メーカー名モンキエロ・カルボーネ
ヴィンテージ2013
生産国イタリア
地 域ピエモンテ州
地 区アルバ
村 名
格付けバルベーラ・ダルバ・DOC
品 種バルベーラ100%
タイプ辛口・赤・ミディアム 飲み頃温度 15℃ ALC度数 13.63 %
熟 成醗酵:ステンレス・タンク 熟成:ステンレス・タンク&オーク樽(50%ずつ)熟成 12〜15ヶ月(オーク樽は225L)
価 格
●.750ml \1.560(1.685円)

備 考■新鮮なブルーベリーのような果実香。思った以上にタンニンが柔かく滑らかで、完熟のラズベリーのような果実味豊かな味わい。スパイス感が全体を引き締め、バランスのとれたワイン。(2004) 新鮮なフルーツ香、果実味が豊か。柔かい酸味とタンニンのバランスがよく、リッチな味わい。 平均年間生産量 35,000本





スルゥ・ロエロ・ネッビオーロ(モンキエロ・カルボーネ)
SRU ROERO NEBBIOLO 2001

スルゥ・ロエロ・ネッビオーロ(モンキエロ・カルボーネ)

商品名スルゥ・ロエロ・ネッビオーロ
メーカー名モンキエロ・カルボーネ
ヴィンテージ2001 在庫数 0本
生産国イタリア
地 域ピエモンテ州
地 区ロエロ
村 名
格付けロエロ・ネッビオーロ・DOC
品 種ネッビオーロ100%
タイプ辛口・赤・フルボディ
熟 成
価 格
●.750ml \2.970(3.208円)

備 考■ロエロで最も期待されている造り手モンキエロ。砂利質のクリュ「スルゥ」からつくられるネッビオーロはなめらかなタンニン、豊かな果実味が素晴らしいワインです。 





モンビローネ・バルベーラ・ダルバ(モンキエロ・カルボーネ)
MON BIRONE BARBERA d'ALBA 2004

モンビローネ・バルベーラ・ダルバ(モンキエロ・カルボーネ)

商品名モンビローネ・バルベーラ・ダルバ
メーカー名モンキエロ・カルボーネ
ヴィンテージ2004 在庫数 本
生産国イタリア
地 域ピエモンテ州
地 区アルバ
村 名
格付けバルベーラ・ダルバ・DOC
品 種バルベーラ100%
タイプ辛口・赤・フルボディ 飲み頃温度 17℃ ALC度数 14.41 %
熟 成醗酵:ステンレス・タンク 自然酵母を使用   熟成:オーク樽熟成(225L) 18ヶ月
価 格
●.750ml \3.840(4.147円)

備 考■ワイナリーの看板バルベーラ。タンニンがとても細かく、ソフトで非常にさらりとしたアタック。果実に由来する甘みを、しっかりした酸が支え、非常に心地よい余韻となっている。(2001)ロエロの堅実な造り手モンキエロ。クリュ「モンビローネ」は良い年にしかつくらないバルベーラ。バルベーラとは思えない厚みと滑らかな喉越しはまさにモンキエロマジックと言えます。 平均年間生産量 9,000本
(2001)平均年間生産量 10,000本 醸造・熟成 マセラシオンは30℃のステンレスタンクにて3週間、その後フレンチバリック(新樽比率50%)で16ヶ月。瓶熟6ヶ月。ALC度数 13.74 %
海外ワイン専門誌評価歴 (2001)「ドゥエミラ ヴィーニ」 5ブドウ





モンビローネ・バルベーラ・ダルバ(モンキエロ・カルボーネ)
MON BIRONE BARBERA d'ALBA 2001

モンビローネ・バルベーラ・ダルバ(モンキエロ・カルボーネ)

商品名モンビローネ・バルベーラ・ダルバ
メーカー名モンキエロ・カルボーネ
ヴィンテージ2001 在庫数 0本
生産国イタリア
地 域ピエモンテ州
地 区アルバ
村 名
格付けバルベーラ・ダルバ・DOC
品 種バルベーラ100%
タイプ辛口・赤・フルボディ 飲み頃温度 17℃ ALC度数 13.74 %
熟 成マセラシオンは30℃のステンレスタンクにて3週間、その後フレンチバリック(新樽比率50%)で16ヶ月。瓶熟6ヶ月。
価 格
●.750ml \3.220(3.478円)

備 考■ロエロの堅実な造り手モンキエロ。クリュ「モンビローネ」は良い年にしかつくらないバルベーラ。バルベーラとは思えない厚みと滑らかな喉越しはまさにモンキエロマジックと言えます。
(2001)平均年間生産量 10,000本 醸造・熟成 マセラシオンは30℃のステンレスタンクにて3週間、その後フレンチバリック(新樽比率50%)で16ヶ月。瓶熟6ヶ月。ALC度数 13.74 %
海外ワイン専門誌評価歴 (2001)「ドゥエミラ ヴィーニ」 5ブドウ


 このページの商品は、店頭には在庫はありませんが、
受注後2日から3日で 酒問屋さんからバラ取り寄せ可能な商品です。
但し、表示が「売り切れ」「取り扱い終了」「品切れ」「終 売」の場合は
この限りではございません。






カンティーネ・サン・シルヴェストロへはこちらから

カーサ・ヴィニコレ・ニッコレロへはこちらから

ワインギャラリー一覧表へはこちらから



モンキエロ・カルボーネ
● 『モンキエロ・カルボーネ』 の歴史 現在のようなワイナリーとして始まったのは1990年と比較的新しい。現オーナーのマルコ・モンキエロ氏が、自分と彼の妻の姓を併せて「モンキエロ・カルボーネ」と命名したワイナリーを設立した。 しかし、もととなるワイナリーを起こしたのは、マルコのお祖母さん。彼女が今のモンキエロの基礎を築いたといっても過言ではないだろう。彼女は、カナーレの町中で経営していたレストランでサービスするワインを自分で造っていた。 「モンビローネ」の畑はその当時から所有しており、そのワインは自分のところだけのものとはいえ、とても高品質なもので、また彼女も決してワインの品質のレベルを妥協することはなかった。 彼女の精神は今も孫、曾孫へと受け継がれている。

当主 マルコ・モンキエロの祖母

当主 マルコ・モンキエロの祖母
当主 マルコ・モンキエロの祖母

● モンキエロの原点「モンビローネ」畑  モンキエロの原点ともいえる、マルコのお祖母さんの時代・1918年頃から所有する「モンビローネ」の畑。 彼らの作っているバルベーラの多くはここのオリジナルのクローンを使用している。 畑の管理は全てモンキエロ親子が手掛けており、野生のキジなどが住みつくほど自然環境に優しく、農薬をほとんど使用していない。

当主 マルコ・モンキエロの祖母
ランゲ
当主 マルコ・モンキエロの祖母
ロエロ
● 「ランゲ」と「ロエロ」の違い 
■ ランゲ地区 : 主に石灰粘土質。 これによりタンニンと酸がしっかりとした、逞しく男性的なワインに仕上がる。
■ ロエロ地区 : 主に石灰土砂質。 芳醇で洗練された柔らかな酸と果実味主体で、優しく女性的なワインになる。
枝をアーチ型にするグイヨ ■ 平均樹齢 : 40年以上
■ 土壌 : 石灰砂質
■ 向き : 南
■ 仕立て : 枝をアーチ型にするグイヨ
< アーチ型に仕立てる理由 >
幹に近い部分ほどより養分を得る為、枝を真横に 仕立てた場合、樹勢がまちまちになってしまう。 アーチ状にすることでバランスよく葉がつくとのこと。

分析・研究室 ● 醸造施設  カンティーナは200年以上前のものを1987年に購入。 1階には、分析検査を充分に行えるだけの設備を整え、つい最近にはセラーと直通の最新の地下醸造設備が完成。これによりポンプを使うことなく、重力のみでブドウをタンクへと送ることができ、醗酵が終わったワインは一切の温度変化がないまま、隣のセラーへと移動が可能。

地下セラー さすがに200年の歴史を誇るセラーだけあり、全てレンガ造りになっている部屋は、冬が14℃、夏の一番暑いときでも18℃で、一切の温度管理施設を必要としない。

枝をアーチ型にするグイヨ
■ 醸造方法 :  主にステンレスタンクにて醗酵。  「ペリーザ」など果実味を求めるワインは回転式醗酵タンク(左画像)を用いる。(これは醗酵の間は密閉にすることにより、栓を開けるまで二酸化炭素が溶け込んだままの状態を作り上げ、一気に栓を開放し溶け込んだガスを逃がすことで、ルモンタージュに似た現象を起こすことを目的としている。)  クリュワインは原則、バリックで醗酵を行う。 ■ 熟成 :  果実味主体のワインはステンレスタンク、クリュなどの樽を用いるものはバリックのみを使用。  上部の青い2本の梁の間に、地上の  駐車場に直通する穴があり、真下の  タンクへブドウの移動が可能

秀逸なエノロゴ親子
● 秀逸なエノロゴ親子 父親のマルコは1970年にアルバ醸造学校を卒業後、ワインの仕事に従事。 僅か26歳の時、才能を請われてウンブリア州のビジ社の醸造の最高責任者に抜擢される程であり、それからイタリア中のワイナリーで経験を積み上げ、その実績を元にピエモンテに根ざした。 そんな父親を見て育ったフランチェスコも、同じくアルバ醸造学校を卒業し本格的にワイン造りに携わる。 ガンベロロッソでも、「新世代の注目のエノロゴ達」として特集されるまでになった。



●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メール  osake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。