クロ・デ・フ
初めての方 カゴの中身 日本酒 焼 酎 ワイン お買い物の説明 特定商取引法表記

ワインのコーナー
クロ・デ・フ
Clos des Fous

世界的地質学者が手掛ける究極のチリアンテロワールワイン

クロ・デ・フ

クロ・デ・フ地質学者でありオーナーのパッラ氏

世界的地質学者ペドロ・パッラ氏″渾身のブランド

『良質なワインをうみ出すには”テロワール”を知らなければならない』とチリワインに初めて本当の意味でのテロワールの概念を持ち込み、数々のスーパープレミアムなチリワインを成功させてきた、世界が注目するテロワリスト『ペドロ・パッラ氏』″。クロ・デ・フは氏が究極を追い求めて、たどり着いた、自らが手掛ける渾身のブランドです。 現在では、母国チリ以外にも、イタリア屈指の醸造家『アルベルト・アントニーニ氏』とタッグを組みアメリカ、イタリア(ポッジョトンド)、アルゼンチン(オルミガス)で、またフランス、アルメニア、ウルグアイでもコンサルタントを行っています。

■クロ・デ・フ誕生■
妥協を許さず、最高を追い求めたパッラ氏。コンサルタント業務を行う中で「本当の意味で全てを理解する為には、地質だけでなく、ワインにも向き合わなければならない」と、自身のワインブランドを立ち上げることを決心します。そして、古くからの友人と共に、チリという国で、フランスワインをも彷彿させる、高品質なワインをうみ出す事を目標に掲げ、2000年の前半に入りワイン造りを始めました。 そして遂に2009年、パッラ氏の集大成とも言える、究極のテロワール プロジェクト「クロ・デ・フ」を興します。ボーヌロマネの名門、レジェ・べレールで共に経験を積んだ醸造家であり、友人のフランシス・マッコス氏と共に、チリの究極とも言えるテロワールから唯一無二のワインをうみ出し、高い評価と注目を集めています。

【経歴】 ワイン用ブドウ栽培の中心部、チリ南部の街、コンセプション(2010年に大地震があった地区)の法律家の家庭に誕生。大学で農林業におけるリモート・センシングを学びます。卒業後はジャズのサックスフォン演奏者として活躍。その後、テロワールのスペシャリストとして転身を遂げます。

1997年:叔父の仕事である精密農業の研究を手伝いを初めその才能が開花、同年フランス大使館の奨学金でモンペリエ大学へ留学(1997-1998)します 。専攻はブドウ栽培学、地質学で、コート・デュ・ローヌのテロワール解析で修士号を取得。卒業後は一旦チリに戻り、テロワールという考えを持ち込もうしましたが、当時コンチャイトロの醸造家エンリケ・ティラド氏以外、パッラ氏が研究を行ってきたアルト・マイポ地区の研究内容に耳を傾ける者はいなかったといいます。この時パッラ氏は『まだ自分の理論では、プロとしてキャリアを進めるに十分でない』とフランスに戻り勉学を続ける事を決意します。

2001年: パリ国立農業研究所(2001-2004)で博士号を取得。地質学、地表学、土壌の研究を更に続けていきました。博士課程修了時には、ブルゴーニュ、ボルドー、ローヌにて、フランスで最も権威のある土壌学者、ミッシェル・クロード・ジェラールやボルドーの地質学者Mピエール・バシュレのもとでキャリアを積み、偉大なヴォーヌ・ロマネの生産者ルイ・ミッシェル・リジェ・べレール氏に出会います。この出会いにより、ブルゴーニュの神秘の世界に触れていきます。研究の終盤には、チリの若く情熱的な醸造家、デ・マルティーノのマルセロ・レターナル氏にも出会います。その他、アレキサンドラ・マニエール・ラポストール氏やカーサ・ラポストールのコンサルタントでもあるミッシェル・ローラン氏に出会う機会に恵まれていきます。人が人をつなぐとはまさにこの事。また、チリの偉大な醸造家として、パッラ氏がマイポ・ヴァレーのテロワールについてまとめた博士論文の審査の為にパリへ招かれたモンテスの醸造家、アウレロ・モンテス氏とも交流を深めていきます。

2004年:チリへ帰国。この当時は、まだチリのワイン産地地図にリマリ、エレキ、カウケネスが記載されていませんでしたが、テロワールを表現したブルゴーニュ・チリを目指しブルゴーニュの造り手と共にアリストスを立ち上げます。しかし、当時はまだチリでは品質の高いピノ・ノワールが栽培されていなかった為、まずはボルドーブレンド、シャルドネをうみ出し、シャルドネが2008年デキャンターで最高点である20点を獲得するなど高い評価を獲得しました。

2007年: アルトス・ラス・オルミガスのオーナー醸造家である、アルベルト・アントニーニ氏とチリのワイナリー、モントグラスのコンサルタントをしていたことから出会い意気投合、交流を深めます。そして『アルゼンチンは素晴らしいが、ワインに複雑味が欠ける。我々には土壌に詳しい専門家が必要だ』とアントニーニ氏より、オファーを受けオルミガスに参画、2008年よりテロワールプロジェクトを始動してきました。

2009年:そして、遂に究極のテロワールワインを追求し、クロ・デ・フを興します。(醸造は、アリストスのプロジェクトを一緒に行ってきた醸造家フランソワ・マソック氏が就任)

2010年:クロ・デ・フ初ヴィンテージをリリース。早くからメディアの注目を集め表舞台に登場しました。

クロ・デ・フ
クロ・デ・フ醸造家のフランソワ・マソック氏

チリで最も評価される醸造家

設立メンバーの一人で、今日チリで最も多くの評価を獲得してきた腕利きの醸造家です。 ディジョン大学で醸造学を学び、その後ワインビジネスの博士号を取得しています。 ブルゴーニュ等、素晴らしいワイン産地として知られる地区で6年間ワイン造りを勉強し、ブルゴーニュのテロワール研究の第一人者であり、ブルゴーニュを代表する蔵、ルシアン・オ・モワンヌのオーナー、ムニール・サウマ氏やボーヌ・ロマネ最高峰として知られる蔵の一つ、リジェ・ベレールのオーナー、ルイ・ミッシェル・リジェ・べレール氏に弟子入り。修業を積んできました。 そして、チリに戻り、チリの多くのワイナリーのコンサルタントを行ってきました。




プール・マ・ギュール・リースリング
(クロ・デ・フ)
Pour Ma Gueule Riesling

プール・マ・ギュール・リースリング

商品名プール・マ・ギュール・リースリング
メーカー名クロ・デ・フ
ヴィンテージ2016
生産国チリ
地 域サウス
地 区イタタ・ヴァレー
村 名
格付けイタタ・ヴァレーD.O.
品 種リースリング 100%
タイプ辛口・ 白
飲み頃温度 8℃ ALC度数 13.00 %
熟 成醗酵:ステンレス・タンク 
熟成:ステンレス・タンク熟成 12ヶ月
価 格
●.750ml \1.240(1.339円)

備 考ペドロ・パッラ氏がチリ南部、話題の産地イタタ・ヴァレーで造るリースリング。冷涼な気候と花崗岩質土壌が生み出す見事なストラクチャーが特徴の上質リースリングです。

オーガニック等の情報
ビオディナミ/ビオロジック

オーガニック認証機関
認証無





シャルドネ ロクラ・ウノ
(クロ・デ・フ)
Chardonnay Locura 1

シャルドネ ロクラ・ウノ

商品名シャルドネ ロクラ・ウノ
メーカー名クロ・デ・フ
ヴィンテージ2015
生産国チリ
地 域セントラル・ヴァレー
地 区ラペル・ヴァレー
村 名カチャポアル・ヴァレー
格付けカチャポアル・ヴァレーD.O.
品 種シャルドネ 100%
タイプ辛口・ 白
飲み頃温度 11℃ ALC度数 14.30 %
熟 成醗酵:ステンレス・タンク 
熟成:ステンレス・タンク熟成 12ヶ月
価 格
●.750ml \1.840(1.987円)

備 考フレッシュで果実味が豊かなシャルドネ。花や白い新鮮な果実をノーズに感じ、高いレベルの酸がフィニッシュまで続く。ミネラリーで骨格の整った味わい。
(2010)平均年間生産量 22,680本 ALC度数 14.30 %






シャルドネ・ロクラ・ドス
(クロ・デ・フ)
Chardonnay Locura 1

シャルドネ・ロクラ・ドス

商品名シャルドネ・ロクラ・ドス
メーカー名クロ・デ・フ
ヴィンテージ2015
生産国チリ
地 域サウス
地 区イタタ・ヴァレー
村 名
格付けイタタ・ヴァレーD.O.
品 種シャルドネ 100%
タイプ辛口・ 白
飲み頃温度 11℃ ALC度数 14.00 %
熟 成醗酵:天然酵母のみを使用し、ステンレスタンク・醗酵   
熟成:ステンレス・タンク 12ヶ月
価 格
●.750ml \1.440(1.555円)

備 考チリ南部、イタタ・ヴァレー産のミネッラリックなシャルドネ。柑橘果実の軽やかな果実味と白い花のアロマを持ち、骨格が整った良質の白ワインです。酸と引き締まったボディも見事です。
(2015)平均年間生産量 16,000本 ALC度数 14.00 %
オーガニック等の情報 ビオディナミ / ビオロジック オーガニック認証機関 認証無

コンクール入賞歴 (2015)サクラ・アワード 金賞





プール・マ・ギュール
(クロ・デ・フ)
Pour Ma Gueule

プール・マ・ギュール

商品名プール・マ・ギュール
メーカー名クロ・デ・フ
ヴィンテージ2015
生産国チリ
地 域セントラル・ヴァレー
地 区マウレ・ヴァレー
村 名
格付けイタタ・ヴァレーD.O.
品 種マルベック 37%/ シラー 18%/ サンソー 15%/ パイス 14%
/ カルメネール 10%/ カリニャン 5%/ ポルトゥゲ・ブルー 1%
タイプ辛口・ 赤 ミディアムボディ
飲み頃温度 15℃ ALC度数 14.00 %
熟 成醗酵:ステンレスタンク   
熟成:88%ステンレスタンク、
12%フレンチ・オーク樽熟成 12ヶ月間(新樽比率50%)
価 格
●.750ml \1.240(1.339円)

備 考プール・マ・ギュールとはブルゴーニュで使用される表現で、醸造家がプライベート用に造る特別なワイン。自家消費したくなるようなとっておきのイタタブレンドをお楽しみ下さい。
(2012)平均年間生産量 14,400本 ALC度数 14.00 %
オーガニック等の情報 ビオディナミ / ビオロジック オーガニック認証機関 認証無





トカオ
(クロ・デ・フ)
Tocao

トカオ

商品名トカオ
メーカー名クロ・デ・フ
ヴィンテージ2013
生産国チリ
地 域サウス
地 区ビオ・ビオ・ヴァレー
村 名
格付けビオ・ビオ・ヴァレーD.O.
品 種 マルベック80%、カリニャン16%、カルメネール4%
タイプ辛口・ 赤 ミディアムボディ
飲み頃温度 15℃ ALC度数 14.00 %
熟 成醗酵:ステンレスタンク   
熟成:フレンチ・ オーク樽熟成 24ヶ月間(新樽比率50%)
価 格
●.750ml \5.000(5.400円)

備 考100歳マルベックと60歳カリニャン、カルメネールを使用したビオ・ビオ産究極のブレンド。ラベンダーのようなアロマ、漲るパワーと引き締まっ酸を持つ、高評価ワイン。
(2012)平均年間生産量 3,600本 ALC度数 14.00 %
オーガニック等の情報 ビオディナミ / ビオロジック オーガニック認証機関 認証無
海外ワイン専門誌評価歴 (2012)ジャンシス・ロビンソン 16.5点、(2012)ジェームス・サックリン95点





ピノ・ノワール スブソルム
(クロ・デ・フ)
Pinot Noir Subsollum

ピノ・ノワール スブソルム

商品名ピノ・ノワール スブソルム
メーカー名クロ・デ・フ
ヴィンテージ2014
生産国チリ
地 域
地 区
村 名
格付け
品 種ピノ・ノワール 100%
タイプ辛口・ 赤 ミディアムボディ
飲み頃温度 15℃ ALC度数 13.50 %
熟 成醗酵:ステンレス・タンク 
熟成:ステンレス・タンク熟成 12ヶ月
価 格
●.750ml \1.880(2.030円)

備 考艶やかでかつ透明感のある明るい赤果実のアロマを持つピノ。イキイキとした酸、洗練されたミネラル感を持つクリーンで軽快なスタイルのピノ・ノワールです。
(2012)平均年間生産量 20,280本 ALC度数 13.50 %






カウケニーナ
(クロ・デ・フ)
Cauquenina

カウケニーナ

商品名カウケニーナ
メーカー名クロ・デ・フ
ヴィンテージ2013
生産国チリ
地 域セントラル・ヴァレー
地 区マウレ・ヴァレー
村 名
格付けマウレ・ヴァレーD.O.
品 種カリニャン 36%/ マルベック 18%/ シラー 15%/ パイス 15%
/ サンソー 9%/ カルメネール 7%
タイプ辛口・ 赤 ミディアムボディ
飲み頃温度 15℃ ALC度数 13.80 %
熟 成醗酵: ステンレス・タンク
熟成: ステンレス・タンク(カルメネールのみ
フレンチ・オーク樽熟成 18ヶ月(新樽比率50%
価 格
●.750ml \1.880(2.030円)

備 考レッドベリーやブラックチェリー、ブルーベリーなどの果実香が立ち上がり黒胡椒やお茶の葉、アクセントにスミレの花も香る。新鮮なベリーの果実味。シルキーで伸びやかな口当たり。
(2012)平均年間生産量 24,000本 ALC度数 13.80 %






ピノ・ノワール・ラトゥーファ
(クロ・デ・フ)
Pinot noir Lattufa

ピノ・ノワール・ラトゥーファ

商品名ピノ・ノワール・ラトゥーファ
メーカー名クロ・デ・フ
ヴィンテージ2015
生産国チリ
地 域サウス
地 区マジェコ・ヴァレー
村 名
格付けマジェコ・ヴァレーD.O.
品 種ピノ・ノワール100%
タイプ辛口・ 赤 ミディアムボディ
飲み頃温度 15℃ ALC度数 13.50 %
熟 成醗酵: ステンレス・タンク
熟成:フレンチ・オーク樽 5-6ヶ月
価 格
●.750ml \2.640(2.851円)

備 考スミレや苺、ローズヒップを想わせるアロマにバニラや香ばしいナッツ香。洗練されたタンニンと引き締まった酸。ミネラリーな要素が柔らかなボディに溶け込む極上の味わい。
(2012)平均年間生産量 36,000本 ALC度数 13.50 %

オーガニック等の情報 ビオディナミ / ビオロジック オーガニック認証機関 認証無





ピノ・ノワール・アレナリア
(クロ・デ・フ)
Pinot Noir Arenaria

ピノ・ノワール・アレナリア

商品名ピノ・ノワール・アレナリア
メーカー名クロ・デ・フ
ヴィンテージ2013
生産国チリ
地 域アコンカグア
地 区
村 名
格付けアコンカグア・コスタD.O.
品 種ピノ・ノワール100%
タイプ辛口・ 赤 フルボディ
飲み頃温度 15℃ ALC度数 14.50 %
熟 成醗酵:ステンレスタンク   
熟成:フレンチ・オーク樽熟成 18ヶ月間(新樽比率40%)
価 格
●.750ml \3.920(4.234円)

備 考ジャンシス・ロビンソンに「ブラボー!」と言わせた、最高評価のチリ産ピノ・ノワール(2015.4)石灰質砂を由来の細やかなタンニンがチェリーやラズベリーのアロマと共に残ります。
(2012)平均年間生産量 3,600本 ALC度数 14.50 %
オーガニック等の情報 ビオディナミ / ビオロジック オーガニック認証機関 認証無
海外ワイン専門誌評価歴 (2012)ジャンシス・ロビンソン17.5、(2012)ジェームス・サックリン96点





グールム
(クロ・デ・フ)
Wurm

グールム

商品名グールム
メーカー名クロ・デ・フ
ヴィンテージ2013
生産国チリ
地 域セントラル・ヴァレー
地 区マイポ・ヴァレー
村 名
格付けカチャポアル・ヴァレーD.O.
品 種カベルネ・ソーヴィニヨン 78%/マルベック 22%
タイプ辛口・ 赤 ミディアムボディ
飲み頃温度 15℃ ALC度数 14.50 %
熟 成醗酵:ステンレスタンク   
熟成:フレンチ・オーク樽熟成 18ヶ月間(新樽比率40%)
価 格
●.750ml \3.920(4.234円)

備 考エレガンスさ、力強さとの両面を持つカベルネで、口当たりは大変バランス感に優れ、丸みのある、それであって強固で甘いタンニンの官能的なミッドパレットを持ちます。
(2012)平均年間生産量 3,000本 ALC度数 14.50 %
海外ワイン専門誌評価歴 (2013)ジェームス・サックリン 93点


クロ・デ・フ

唯一無二の地から、大地を反映するワインを

クロ・デ・フの目指すワインとは、『いつ飲んでも、岩・石を感じるテロワールを素直に表現した、これまでにはない究極のテロワールワイン』です。このようなワインを実現させる為、究極の土地を求めて長い年月をかけて、畑にふさわしい土地を探してきました。 クロ・デ・フの畑は、一般的な平地のブドウ畑とは異なり、岩の多い斜面に位置します。深く土を掘ると、からなず地層の深い所に小さい根を見つけることが出来ます。 パッラ氏曰く「このような土壌からうまれるワインを口にすると、土地のキャラクターがおのずと現れる」と言います。ワインに複雑味は不可欠ですが、醸造所内でそれを付けることは一切しません。何故なら、パッラ氏は複雑味は畑の地層にある-「台地の下にある複雑な土壌の形成、岩の入り方、岩の種類とその形状等がワインの複雑味を左右する」-という考えを持っているからです。

クロ・デ・フ

クロ・デ・フとはクレージーな男達/垣根の意。人とはかけ離れた発想でうみだされる彼らのワインのコンセプトをユニークに表現しています。

 このページの商品は、店頭には在庫はありませんが、
受注後2日から3日で 酒問屋さんからバラ取り寄せ可能な商品です。
但し、表示が「売り切れ」「取り扱い終了」「品切れ」「終 売」の場合は
この限りではございません。






シャトー・グリヴィエールへはこちらから

スターク・コンデ・ワインズへはこちらから

ワインギャラリー一覧表へはこちらから


●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メール  osake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。