ボデガ・エルマノス・デル・ビリャール
初めての方 カゴの中身 日本酒 焼 酎 ワイン お買い物の説明 特定商取引法表記

ワインのコーナー
ボデガ・エルマノス・デル・ビリャール
BODEGA HERMANOS del VILLAR

1995年に二人のデル・ビリャール兄弟が設立したボデガ。現在は2代目のパブロ・デル・ビリャール氏が醸造家として腕を揮っています。ヴィンテージが良くないときには最良のブドウだけを自社で瓶詰めし残りはバルク売りするため、常に高品質で安定したレベルを保つことが出来る生産者です。 「エルマノス・デル・ビリャール」は、1995年にデル・ビリャール兄弟によって設立された新しいボデガですが、既にスペイン国内では、「最高レベルの白ワインの生産者」として高い評価を獲得しています。現在は、深い化学知識でルエダのテロワールとベルデホ種の特性を表現する若手醸造家の二代目、パブロが腕をふるっています。 【パブロ・デル・ビリャール 主な経歴】 ペニャルバ大学(バリャドリッド)化学学士課程修了。バリャドリッド大学理工学部卒業、専攻は工学。その後マドリッド農業技師学校でブドウ栽培と醸造の修士号を取得。ユネスコ開校のブドウ栽培、ワイン醸造、マーケティング部門でも修士課程を修了。OIV(国際ワイン事務局)に官能分析専門家として認定され、バリャドリッド商工会議所大学院課程で品質管理課程を修了。1998年からボデガ・エルマノス・デル・ビリャールの当主兼醸造家として活躍する。




オロ・デ・カスティーリャ・ベルデホ 2017
(ボデガ・エルマノス・デル・ビリャール)
Oro de Castilla Verdejo

オロ・デ・カスティーリャ・ベルデホ(ボデガ・エルマノス・デル・ビリャール)

商品名オロ・デ・カスティーリャ・ベルデホ
メーカー名ボデガ・エルマノス・デル・ビリャール
ヴィンテージ2017
生産国スペイン
地 域カスティーリャ・イ・レオン
地 区ルエダ
村 名
格付けルエダ・DO
品 種ベルデホ100%
タイプ辛口・白・
飲み頃温度 10℃ ALC度数 12.73 %
熟 成
価 格
●.750ml \1.360(1.469円)

備 考■1995年設立ながら既にスペイン国内では秀逸な白ワインの生産者として評されるボデガ。キリッとしたボディーと酸味が心地よく、非常にフレッシュでフルーティーな白ワイン。
平均年間生産量 390,000本 (2005)ALC度数 12.90 %


シャトー ムルグ デュ グレ 「自分のワインを楽しんでくれる人にテロワールとブドウをよりよくお届けすること。つまり、自分達の石だらけの畑とベルデホ独自のキャラクターをワインに最大限表現したい」。これがパブロの理想である。 一見簡単そうに見えることだが、これは今日ワイン醸造において最も難しいことの一つとされる。基本的には醸造の全課程でブドウ、つまりベルデホという品種の特徴に重点を置くことが必要となる。ベルデホは最も知名度の低いブドウ品種の一つでありながら白ワインには非常に適した品種でもある。パブロは醸造家としての自己を表現するのではなく、ベルデホという品種の特性を表現することに重きを置く。もちろん、これには最新の醸造技術も必要となるが、パブロは現代のワイン造りにありがちな「確実だが画一的な」ワイン造りの後追いはしない。 「自然を科学的に理解していなければ、ワインに自然を表現するなんてことは出来ない。ワイン造りの全工程を理解し運用していくにはワイン造りに関する深い化学知識が必要なんだ」とパブロは熱っぽく語る。 


1.ルエダのベルデホの畑に土着する酵母を発展させた独自酵母の使用 : これはEUとスペインの高等科学研究審議会の協力を得て行った。ボデガ独自のこの酵母はワインに独自のキャラクターを与える。また果実と果実自体が持つ酵母が完璧なまでに調和し、醗酵の自然発生というリスクを回避出来る。 2.タンクの特別装置の使用 : タンクの底にプロペラのようなものを取り付け、非常にゆっくりと回転させる。これにより常に軽いバトナージュを行った状態となり、ワインに豊かな旨味を与えることが出来る。これら2つの融合により独特のボディー、豊かな香りと複雑性を持ったワインが誕生するのである。   シャトー ムルグ デュ グレ





ワインのコーナー
マキナ・イ・タブラ
Maquina & Tabla




パラモス・デ・ニカシア・ベルデホ 2017
(マキナ・イ・タブラ)
Paramos de Nicasia Verdejo

パラモス・デ・ニカシア・ベルデホ(マキナ・イ・タブラ)

商品名パラモス・デ・ニカシア・ベルデホ
メーカー名マキナ・イ・タブラ
ヴィンテージ2017
生産国スペイン
地 域カスティーリャ・イ・レオン
地 区ルエダ
村 名
格付けルエダ・DO
品 種ベルデホ 50%/マルバシア・カステリャナ 50%
タイプ辛口・白・
飲み頃温度 10℃ ALC度数 13.50 %
熟 成
価 格
●.750ml \1.720(1.858円)

備 考■10年の歳月をかけて畑を探して品質ワインを造る若きカップルのベルデホ。白い果実やローリエ、柑橘類など豊かな香りとクリアで引き締まった力強い味わい。
オーガニック等の情報 ビオディナミ オーガニック認証機関 認証無





パラモス・デ・ニカシア・ティント 2016
(マキナ・イ・タブラ)
Paramos de Nicasia Tinta de Toro

パラモス・デ・ニカシア・ティント(マキナ・イ・タブラ)

商品名パラモス・デ・ニカシア・ティント
メーカー名マキナ・イ・タブラ
ヴィンテージ2016
生産国スペイン
地 域カスティーリャ・イ・レオン
地 区
村 名
格付けトロD.O.
品 種ティンタ・デル・パイス 60%/ガルナッチャ 35%/マルバシア 5%
タイプ辛口・赤・フルボディ
飲み頃温度 15℃ ALC度数 14.50 %
熟 成醗酵:オーク樽醗酵、
オーク樽にてマロ・ラクティック醗酵
熟成:オーク樽熟成12カ月
(フレンチオーク、225L、500L、新樽は使用せず)
価 格
●.750ml \2.000(2.160円)

備 考■10年の歳月をかけて畑を探して品質ワインを造る若きカップルのベルデホ。白い果実やローリエ、柑橘類など豊かな香りとクリアで引き締まった力強い味わい。
平均年間生産量12,000本
オーガニック等の情報 ビオディナミ オーガニック認証機関 認証無





ラデラス・デ・レオニラ・メンシア 2016
(マキナ・イ・タブラ)
Laderas de Leonila Mencia

ラデラス・デ・レオニラ・メンシア(マキナ・イ・タブラ)

商品名ラデラス・デ・レオニラ・メンシア
メーカー名マキナ・イ・タブラ
ヴィンテージ2016
生産国スペイン
地 域カスティーリャ・イ・レオン
地 区
村 名
格付けビエルソD.O.
品 種メンシア 95%/ガルナッチャ 3%/ドーニャ・ブランカ 2%
タイプ辛口・赤・フルボディ
飲み頃温度 15℃ ALC度数 14.00 %
熟 成醗酵:オーク樽醗酵、
オーク樽にてマロ・ラクティック醗酵
熟成:オーク樽熟成12カ月
(フレンチオーク、225L、500L、新樽は使用せず)
価 格
●.750ml \2.000(2.160円)

備 考■10年の歳月をかけて畑を探して品質ワインを造る若きカップルのベルデホ。白い果実やローリエ、柑橘類など豊かな香りとクリアで引き締まった力強い味わい。
平均年間生産量12,000本
オーガニック等の情報 ビオディナミ オーガニック認証機関 認証無


ゼロから目指した土地と自然を尊重した高品質なワイン造り

マキナ・イ・タブラ

長い時を経て想いの詰まった自らのワイナリー

マキナ・イ・タブラはオリオルとスサナの若いカップルが2013年にカスティーリャ・イ・レオンで立ち上げた小さなプロジェクトです。オーナーの一人、オリオル・イジャ氏はもともと銀行の出身です。しかしすぐに金融の世界に嫌気がさし家族でレストランを開業。そこでワインに興味を持ち始め、伝説のプリオラート、クロ・モガドールを試飲中にルネ・バルビエのもとに飛び込み直談判。ルネを説き伏せプリオラートに移住して修行を始めます。その後、コンサルタントや醸造家として活躍し、消えゆく地ブドウ、スモルを使った自然派ワインのはしりともいえるワイナリーを設立するなどひたすら走り続けた10年余り。ついに自らの理想にかなった畑をもとにマキナ・イ・タブラが誕生します。個性をそなえた古い畑を自ら足で探し歩いたため畑は各地に点在しています。畑ではビオディナミ農法を実践。醸造設備は借りて自分たちの思い描くワイン造りをしています。ワイナリーのコンセプトは「生き方」。土地に敬意を払い小さな家族経営のワイナリーで起こる全ての出来事を愛でています。


見事な転身でワインに没頭

オリオルは以前銀行関係の職についていましたが、その世界に嫌気がさし退職。両親と兄妹でレストランを始めました。そこでワインに情熱を持ち始めることになり、ワインの道に入ることになります。やがて「ワインを造らなくてはいけない」という思いが生まれた時、クロ・モガドールの試飲中啓示は訪れます。直ぐにルネ・バルビエのもとに飛び込み、一から学ぶ為に働きたいと説き伏せ、プリオラートに移住してワイン造りを学ぶことになります。そしてその後ルネ・バルビエらと共にレストランを開きました。2001年から2002年には二人のパートナーと共にワイン造りのコンサル会社を設立します。オリオルは醸造家で、Vinya L'Hereu(コステルス・デル・セグレ)、Heretat Mont Rubi (ペネデス), Bodegas Marco Abella (プリオラート)やその他ワイナリーの為にワインを造り、いずれのワインも初年度からワイン・アドヴォケイト誌などの専門誌に高く評価されるようになります。2003年にはオリオル自身のワインが造りたくなり、アルス・ヘリピンスというワイナリーを設立します。オリオルが助け出したスモルという地ブドウによるワインは当時のスペインでは珍しい自然派ワインのはしりでもありました。 オリオルはまた「美食フォーラム」から派生した「ワインフォーラム」の第一回目の主催も任されています(2005年度)。ルネ・バルビエ、テルモ・ロドリゲス、ニコラ・ジョリー、ロマーノ・ダル・フォルノなど名だたるインフルエンサーを友人・知人に持つオリオルは、彼らを巻き込み真の意味でワインにフォーカスしたフォーラムを成功させています。
マキナ・イ・タブラ






 このページの商品は、店頭には在庫はありませんが、
受注後2日から3日で 酒問屋さんからバラ取り寄せ可能な商品です。
但し、表示が「売り切れ」「取り扱い終了」「品切れ」「終 売」の場合は
この限りではございません。






アルベット・イ・ノヤへはこちらから

ボデガス・ペニャルバ・ロペスへはこちらから

ワインギャラリー一覧表へはこちらから


ワインシンフォニー一覧表へはこちらから


●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メール  osake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。