エルミータ カサ・デ・ラ・エルミータ モナストレル オーガニック
初めての方 カゴの中身 日本酒 焼 酎 ワイン お買い物の説明 特定商取引法表記

ワインのコーナー
エルミータ
Bodegas Casa de la Ermita

1999年8月に4つのブドウ栽培業者が総額5億5千万ペセタ(約4億円)を投資して設立されたワイナリー。フミーリャの地でトップを目指すため、世界中で30以上のワイナリーを見学しており、それらから良いと思われる設備や技術を積極的に取り入れています。スペインで近年注目を集める産地・フミーリャでも特に注目のワイナリー、それが「カサ・デ・ラ・エルミータ」です。1999年8月に設立されたばかりですが、ボデガ名を冠したワイン「カサ・デ・ラ・エルミータ」が2000年ヴィンテージでいきなり「価格から考えると驚くような品質」と評価されました。このワインはパーカーの評価だけではなく、2002年3月に開かれたO.I.V. (世界葡萄・葡萄酒機構)後援のコンクール “ バッカス 2002 ” でも見事金賞に輝いています。 1999年8月に4つのブドウ栽培業者が総額5億5千万ペセタ(約4億円)を投資し設立されたばかりの新しいワイナリーであるカサ・デ・ラ・エルミータ。フミーリャでトップを目指すために、世界中のワイナリーを見学し、良いと思われる設備や技術を積極的に取り入れています。空気圧式圧搾機などの設備を備え、醸造過程でのワインの移動は重力だけで行うなど品質本意でワイン造りを行っている一方、研究・改善にも積極的なボデガで、一部の畑では有機栽培を実践したり実験のためだけに所有する3haの畑では世界中のブドウ品種を栽培したりもしています。

D.O.フミーリャ革新の象徴: バルク・ワインの産地から高品質な自社元詰めワインの産地へ

■D.O.フミーリャ革新の象徴: バルク・ワインの産地から高品質な自社元詰めワインの産地へ
着実に変貌を遂げるスペインの新たな銘醸地・フミーリャ。そんなフミーリャの飛躍を象徴するようなボデガ。それが「カサ・デ・ラ・エルミータ」です。 設立は1999年と歴史はまだ浅いものの、設立後まもなく発表したボデガの名を冠したワイン「カサ・デ・ラ・エルミータ」の2000年ヴィンテージが、いきなりロバート・パーカー氏から「価格から考えると驚くほどの品質(W/A01年7月号:90点)」と、そのコストパフォーマンスが高い評価を受けました。これによりボデガのワインは爆発的な人気を博し、その名はすでに世界的なものになっています。

■「フミーリャのトップ」を目指して集結
そんなカサ・デ・ラ・エルミータを現在の地位へと導いたのは、共同設立者の一人、ペドロ・ホセ・マルティネス氏でした。もともとこの地域のブドウ栽培業者であったマルティネス氏は、まず地元フミーリャのブドウ栽培業者の組合を作ります。そして、その動きは次第に盛り上がりを見せ、ついにはムルシア州全体へと広がっていきます。やがて彼はムルシアの代表として、ブリュッセルをはじめとするヨーロッパの中心地にも度々出向くようになり、国際市場において、いま何が求められているのかを直に見聞きするうちに、自らがこれから進むべき方向性、「どういった味わいのワインを世に送り出すべきか」というコンセプトを明確にしていき、フミーリャの将来に有望なヴィジョンを見出すようになりました。そして遂に4つのブドウ栽培者と総額5億5千万ペセタ(約4億円)を投資して立ち上げたのが、カサ・デ・ラ・エルミータ社のプロジェクトだったのです。

■たゆまぬ研究と改革
「フミーリャでトップを目指す」という目的で設立されたエルミータには、「進取の気質と研究・改革の精神」が受け継がれています。世界中のワイナリーを見学して設備や技術を積極的に取り入れる一方、研究・改善にも積極的なボデガで、一部の畑を実験用に備え、有機栽培や世界中のブドウ品種を栽培し、土地に根付く品種の研究を行っています。




カサ・デ・ラ・エルミータ モナストレル オーガニック
(エルミータ)
Casa de la Ermita Monastrell Organic

カサ・デ・ラ・エルミータ モナストレル オーガニック(エルミータ)

商品名カサ・デ・ラ・エルミータ モナストレル オーガニック
メーカー名エルミータ
ヴィンテージ2011
生産国スペイン
地 域レバンテ
地 区フミーリャ
村 名
格付けフミーリャD.O.
品 種モナストレル 100%
タイプ赤・辛口 ミディアムボディ■飲み頃温度 15℃ ALC度数 13.37 %
熟 成熟成:ステンレス・タンク熟成
価 格
●.750ml \ .920(.994円)

備 考 ■カサ・デ・ラ・エルミータ モナストレル オーガニック(エルミータ)■
スペイン南東部フミーリャの地で99年の設立以来高評価を集めるワイナリー。有機栽培ブドウを使ったモナストレルは、とても滑らかな口当たり。十分な果実味がありグラスが進みます。
(2008)平均年間生産量 96,000本 ALC度数 13.37 %

オーガニック等の情報 ビオロジック オーガニック認証機関






モナステリオ・デ・サンタ・アナ モナストレル
(エルミータ)
Monasterio de Santa Ana Monastrell

モナステリオ・デ・サンタ・アナ モナストレル(エルミータ)

商品名モナステリオ・デ・サンタ・アナ モナストレル
メーカー名エルミータ
ヴィンテージ2011
生産国スペイン
地 域レバンテ
地 区フミーリャ
村 名
格付けフミーリャD.O.
品 種モナストレル 100%
タイプ赤・辛口 ミディアムボディ■飲み頃温度 15℃ ALC度数 13.71 %
熟 成オーク樽熟成 3ヶ月(バリック100%、新樽比率75%)
価 格
●.750ml \ 1.080(1.166円)

備 考 ■モナステリオ・デ・サンタ・アナ モナストレル(エルミータ)■
スペイン南東部フミーリャの地で99年の設立以来高評価を集めるワイナリー。完熟果実の香りと非常によくバランスの取れたバニラ香が心地よく、余韻も長く続く赤ワインです。
(2008)平均年間生産量 100,000本 ALC度数 13.71 %

コンクール入賞歴 (2004)フミーリャD.O.コンクール 2005 金賞
(2001)フミーリャD.O.コンクール 2002 金賞







カサ・デ・ラ・エルミータ ロブレ
(エルミータ)
Casa de la Ermita Roble

カサ・デ・ラ・エルミータ ロブレ(エルミータ)

商品名カサ・デ・ラ・エルミータ ロブレ
メーカー名エルミータ
ヴィンテージ2009
生産国スペイン
地 域レバンテ
地 区フミーリャ
村 名
格付けフミーリャD.O.
品 種モナストレル 80%/プティ・ヴェルドー 20%
タイプ赤・辛口 ミディアムボディ■飲み頃温度 15℃ ALC度数 13.93 %
熟 成熟成:オーク樽熟成 3ヵ月(225L、新樽比率 20%)(アメリカンオーク、フレンチオーク)
価 格
●.750ml \ 1.120(1.210円)

備 考 ■カサ・デ・ラ・エルミータ ロブレ(エルミータ)■
スペイン南東部フミーリャ屈指の造り手によるボリューム満点の赤ワイン。ボデガのシンボル的品種、モナストレルとプティ・ヴェルドーのブレンドにより、奥深い果実味が楽しめます。
(2008)平均年間生産量 100,000本 ALC度数 13.93 %






120カーサ・デ・ラ・エルミータ・プティ・ヴェルドー2005

 このページの商品は、店頭には在庫はありませんが、受注後2日から3日で
酒問屋さんからバラ取り寄せ可能な商品です。






ポルタ・ニグラ・ケラライ・マックス・マンへはこちらから

ナイロアへはこちらから

ワインシンフォニー一覧表へはこちらから


●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メール  osake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。