シャトー・デ・マラドレ
初めての方 カゴの中身 日本酒 焼 酎 ワイン お買い物の説明 特定商取引法表記

ワインのコーナー
シャトー・デ・マラドレ
Chateau des Maladrets

ポール・ボーデ社は、1869年にジュリアナ近郊のブドウ畑所有者、ジョセフ・ボーデ氏によって設立されました。ジョセフ氏の息子、ポール氏そして娘婿のアルフォンス氏は地道なブドウ栽培を行い、彼らの確かな味覚を生かして顧客を増やしていきました。 現在、4代目にあたるジャン・ボーデ氏は近隣のボージョレ、マコネー地区などの選りすぐりの優良生産者と契約を結び、世界中の顧客から満足を得られる品質を維持するように努めています。 また、受け継がれてきた伝統を守りながら、最新設備の導入も推し進め、刷新された新しいカーヴに厳しい目で選び抜かれたワインが保存されています。 そんなポール・ボーデ社はまた、クリュ・ボージョレ“サン・タムール”の醸造においても、その高い品質が認められており、“サン・タムール・ワイン・コンクール”において、2年連続で並み居る強豪を押さえて堂々の1位に輝いた実績をもちます。

シャトー・デ・マラドレ

シャトー・デ・マラドレ
18haの畑から作られる限定生産のボージョレ・ヴィラージュ。

シャトーはブルイィから南へ15km程離れたサン・ジュリアン村のエスパーニュと呼ばれる小村に位置し、南から南西向きの急勾配の斜面に畑が広がります。この標高300〜350mの畑は全体で18haほどの広さで土壌は50%が花崗岩質で残り50%が石灰質です。高樹齢のブドウ樹で収穫量を制限して生産するため非常に凝縮した長命なボージョレ・ワインを産出します。 シャトーはこの地方特有の石材を使って建てられており、イギリス風のデザインで、独特の出窓とイングリッシュガーデンがあります


凝縮感ゆたかで、アロマティックでエレガントな余韻が魅力的

ボージョレの製法であるセミ・マセラシオン・カルボニック方式で醸造が行われます。 貯蔵は凝縮感を出すために、現在もボージョレの伝統的なオークの大樽で行われ、冬の終わりに瓶詰めされます。 この製法により独特なフレッシュさとアロマが保たれるのです。そして十分に熟した果実から凝縮感のあるボージョレが産まれます。
シャトー・デ・マラドレ





ボージョレ・ヴィラージュ(シャトー・デ・マラドレ)
Beaujolais-Villages

ボージョレ・ヴィラージュ(シャトー・デ・マラドレ)

商品名ボージョレ・ヴィラージュ
メーカー名シャトー・デ・マラドレ
ヴィンテージ2015
生産国フランス
地 域ブルゴーニュ
地 区ボージョレ
村 名ボージョレ・ヴィラージュ
格付けボージョレ・ヴィラージュA.O.C.
品 種ガメイ 100%
タイプ辛口・赤 ライトボディ■飲み頃温度 12℃ ALC度数 12.53 %
熟 成大樽熟成 4〜6ヶ月
価 格
●.750ml \1.520(1.642円)

備 考■ボージョレ・ヴィラージュ(シャトー・デ・マラドレ)■
ボージョレ地区のほぼ中央「サン・ジュリアン村」にある18haのシャトー。年産約6000函、十分に熟した果実から凝縮感のあるボージョレが産まれます。
(2007)平均年間生産量 75,000本 ALC度数 12.53 %



 このページの商品は、店頭には在庫はありませんが、
受注後2日から3日で 酒問屋さんからバラ取り寄せ可能な商品です。
但し、表示が「売り切れ」「取り扱い終了」「品切れ」「終 売」の場合は
この限りではございません。






ロムラードへはこちらから

ポール・ボーデへはこちらから

ワインシンフォニー一覧表へはこちらから


ワインギャラリー一覧表へはこちらから


●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メール  osake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。