シャトー・ニコ
初めての方 カゴの中身 日本酒 焼 酎 ワイン お買い物の説明 特定商取引法表記

ワインのコーナー
シャトー・ニコ
Chateau Nicot

銘醸フィジャックの近くに位置するこのシャトーのワインはエレガントなアロマと果実やオークの驚くほどの凝縮味があり、熟成に必要なボディの強さも兼ね備えた高品質ワインです。

シャトー・ニコ

リーズナブルなのに本格派!
アントゥル・ドゥ・メールで守り継がれる
小さな家族経営シャトーの
飲み頃カベルネ・ソーヴィニヨン!
8代続く、歴史ある家族経営シャトー

シャトー・ニコを所有するデュブール家の歴史は長く、シャトーの設立は1840年頃。現在のオーナー、ブノワ・デュブール氏で8代目となります。 シャトーはボルドー市から南東に約30kmほどのところにある、アントゥル・ド・メールのカディヤックにほど近いエスクッサンという村にあります。

 




カベルネ・ソーヴィニヨン主体にこだわる理由とは?

シャトーのあるアントル・ドゥ・メールという地域では、メルローが非常に多く植えられており、ワインはフルーティーな、早く飲み頃を迎えるタイプが主流です。ところがシャトー・ニコでは、カベルネ・ソーヴィニヨンの植樹率が高いのです。 それは、現在のオーナーの祖父の代に畑の改植が行われ、その際にカベルネ・ソーヴィニヨンを多く植えたため。オーナーのデュブール氏曰く、「カベルネのタンニンが熟成を支え、それが程よくこなれることでワインが美味しくなる。造ってすぐに飲めるメルローもいいけれど、私たちが造りたいのはそういうワインなんだ」とのことです。カベルネを多く使うことで、骨格とタンニンのあるスタイルに仕上がります。 ブドウの健康を保つため、畝間を広くとり、間に雑草を生やしたままにしてあります。よく手入れされた、自然なままの風景が畑には広がっています。


シャトー・ニコ
シャトー・ニコ

シンプルで無駄のない設備

派手さのない、昔ながらの外観の醸造所。その中は、とてもシンプルな構造になっています。こじんまりとした施設内は清潔に保たれ、除梗機からステンレスタンクまで無駄なく配置されています。設備をシンプルにすることは、作業を分かりやすく、無駄のないものにしてくれるといいます。ここにも、オーナー夫妻の人柄がにじみ出ているかのようです。  





シャトー・ニコ
Chateau Nicot

シャトー・ニコ

商品名シャトー・ニコ
メーカー名シャトー・ニコ
ヴィンテージ2014
生産国フランス
地 域ボルドー
地 区
村 名
格付けA.O.C.ボルドー
品 種カベルネ・ソーヴィニヨン 67%/メルロー 33%
タイプ辛口・赤 フルボディ ■飲み頃温度 15℃ ALC度数 13.10 %
熟 成醗酵:ステンレス・タンク
   熟成:30%オーク樽熟成 12ヶ月(新樽比率 30%)
/70%コンクリート・タンク熟成 12ヶ月
価 格
●.750ml \1.080(1.166円)

備 考■シャトー・ニコ■
ガロンヌ川右岸、ボルドー市から南東35kmのエスクッサンに位置する家族経営のシャトー。構成はしっかりしているが、つやのある口当たりでタンニンも滑らかなワインです。
平均年間生産量 120,000本
コンクール入賞歴 (2011)リヨン・コンクール 2013 金賞
(2006)パリ農業コンクール 2008 銀賞


 このページの商品は、店頭には在庫はありませんが、
受注後2日から3日で 酒問屋さんからバラ取り寄せ可能な商品です。
但し、表示が「売り切れ」「取り扱い終了」「品切れ」「終 売」の場合は
この限りではございません。






シャトー・ド・ヴィルクールへはこちらから

シャトー・マニューへはこちらから

ワインシンフォニー一覧表へはこちらから


●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メール  osake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。