「伊佐や」(いさや)「蒼々」(そうそう)・大海酒造
お買い物の説明 カゴの中身 加賀鳶 出羽桜 ワイン お店の説明 トップページ

焼酎のコーナー

「伊佐や」 「蒼々」
 (いさや) (そうそう)
大海酒造 鹿児島県鹿屋市白崎町21番1号

大海酒造協業組合は、地域指定を受けた芋(いも)焼酎、「伊佐や」(いさや)「蒼々」(そうそう)などを製造している鹿児島県鹿屋市にある、芋焼酎を造る銘醸焼酎蔵元です。
南九州に位置する鹿児島、宮崎はいも焼酎の本場といわれています。14世紀後半にタイ(当時のシャム)から琉球、そして薩摩藩(鹿児島)へとその製法が伝えられたといいます。17世紀にさつまいもの栽培が普及すると、芋を原料に焼酎が造られるようになり、現在のいも焼酎の基礎ができたといわれています。

直接、大海酒造のHPへ行ってみるのもいいかも・・・・
  大海酒造のHPへのリンク


鹿児島芋焼酎が日本では4件目となる産地指定を受けました。鹿児島県産のさつまいものみを使用したいも焼酎だけに許される薩摩の称号。私たち大海酒造は、目の届く地元鹿屋のサツマイモのみを使用しています。なぜなら、うまい焼酎づくりはうまいサツマイモ作りからはじまっているからです。「うまい焼酎を飲んでいただきたい。本物を届けたい。」契約農家の皆さんと杜氏は、常に同じ思いでイモ作りを行っています。その思いの雫をぜひご賞味下さい。大海酒造パンフより抜粋。




本格芋焼酎伊佐や」 25度


商品名 本格芋焼酎「伊佐や」(いさや)25度 在庫本数 0本
生産会社大海酒造協業組合
都道府県名鹿児島県鹿屋市・
原材料名芋(黄金千貫)・米麹
製造方法使用麹・黄麹 :仕込み法・
蒸留法・減圧蒸留 
味わい指標 アルコール度数 /25度
タイプくせのない甘味とスッキリしたあじの芋の味わい
飲み方ロック◎  ストレート◎  お湯割り○
貯蔵法/年
備 考
価 格
●1800ml \2.400(2.520円)

コメント■本格芋焼酎「伊佐や」(いさや)25度■日本酒に使う黄麹で造るいも焼酎は独特の繊細な味わいです。白、黒、黄麹を焼酎ごとに使い分ける大海酒造の大牟礼杜氏の技が冴える逸品。黄麹仕込み、減圧蒸留の爽やかさが、暑い季節に特におすすめです。
くせのない甘味と爽快なのど越しが楽しめ、スッキリした味に仕上げている。上品な香りのする薩摩の名産。仕込み数も少なく入荷も非常に少ない商品。二ヶ月に一度入荷するかどうか・・・という感じです。僅少商品ではありますが、よろしくお願いいたします。





本格芋焼酎蒼々」 25度


商品名 本格芋焼酎「蒼々」(そうそう)25度 在庫本数 6本
生産会社大海酒造協業組合
都道府県名鹿児島県鹿屋市・
原材料名芋(黄金千貫)・米麹
製造方法使用麹・黄麹 :仕込み法・
蒸留法・減圧蒸留 
味わい指標 アルコール度数 /25度
タイプくせのない甘味とスッキリしたあじの芋の味わい
飲み方ロック◎  ストレート◎  お湯割り○
貯蔵法/年
備 考
価 格
●1800ml \2.400(2.520円)

コメント■本格芋焼酎「蒼々」(そうそう)25度■日本酒に使う黄麹で造るいも焼酎は独特の繊細な味わいです。白、黒、黄麹を焼酎ごとに使い分ける大海酒造の大牟礼杜氏の技が冴える逸品。黄麹仕込み、減圧蒸留の爽やかさが、暑い季節に特におすすめです。
くせのない甘味と爽快なのど越しが楽しめ、スッキリした味に仕上げている。上品な香りのする薩摩の名産。仕込み数も少なく入荷も非常に少ない商品。





本格芋焼酎蒼々」 25度


商品名 本格芋焼酎「蒼々」(そうそう)25度 在庫本数 12本
生産会社大海酒造協業組合
都道府県名鹿児島県鹿屋市・
原材料名芋(黄金千貫)・米麹
製造方法使用麹・黄麹 :仕込み法・
蒸留法・減圧蒸留 
味わい指標 アルコール度数 /25度
タイプくせのない甘味とスッキリしたあじの芋の味わい
飲み方ロック◎  ストレート◎  お湯割り○
貯蔵法/年
備 考
価 格
●.720ml \1.143(1.200円)

コメント■本格芋焼酎「蒼々」(そうそう)25度■日本酒に使う黄麹で造るいも焼酎は独特の繊細な味わいです。白、黒、黄麹を焼酎ごとに使い分ける大海酒造の大牟礼杜氏の技が冴える逸品。黄麹仕込み、減圧蒸留の爽やかさが、暑い季節に特におすすめです。
くせのない甘味と爽快なのど越しが楽しめ、スッキリした味に仕上げている。上品な香りのする薩摩の名産。仕込み数も少なく入荷も非常に少ない商品。







さつま大海
さつま大海
さつま大海・黒
大海・黒麹
さつまの海
さつまの海
特選黒麹
特選黒麹



弊社では地域に根付いた焼酎造りを目指し、弊社で使用するサツマイモはすべて地元の契約農家に栽培を委託しています。海外産のサツマイモは安価で、芋の収穫時期以外も製造できるなどのメリットがあり需要も増えているようですが、衰退する日本の農業を酒造りの場から支えていきたいと思っています。大海酒造パンフより抜粋。

現在の杜氏・大牟礼良行は1981年より蔵子としての修行を経て、1999年から杜氏として任されています。杜氏に就任して2年目に造った芋焼酎が2000年の鹿児島県本格焼酎鑑評会にて200点以上の出品の中から優等賞第一位を受賞いたしました。そして2004年の同鑑評会においても優等賞第一位を受賞し、4年のうちに2回も優等賞第一位を獲得したということはとても光栄なことです。杜氏曰く「このような焼酎ができたのは一人の力ではなく、サツマイモを栽培してくださる契約農家の方々や、仕込みの時期、蔵に寝泊りしてがんばっている蔵人の力がなければ成しえなかったこと」で、焼酎造りに関わるすべての人の手助けがあってこその受賞ともいえるでしょう。杜氏になって経験を積むごとに「ねらいどおりの味を造れるようになった」という大牟礼杜氏のこれからの作品にどうぞご期待ください。大海酒造パンフより抜粋。





東酒造(薩摩の風・甕貯)の館へはこちらから

三和酒造の館へはこちらから

目次ページへの簡単リンクです!
焼酎目次へ ワイン目次へ 銘酒目次へ


●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メール info@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。