長者盛・越の寒中梅・新潟銘醸
初めての方 カゴの中身 日本酒 焼 酎 ワイン お買い物の説明 特定商取引法表記

日本酒のコーナー

長者盛・越の寒中梅
(ちょうじゃさかり)(こしのかんちゅうばい)
新潟銘醸
新潟県小千谷市東栄1-8-39

新潟銘醸は、長者盛・越乃花霞・純米吟醸、長者盛・越の寒中梅・純米吟醸、越後の長者・山廃純米、雪輪文・純米酒、長者盛・越の大辛・本醸造、長者盛・百萬長者・本醸造、越の寒中梅・本醸造、を造っている新潟県にある銘醸蔵元です。

新潟銘醸は全国新酒鑑評会において
平成11年(1999年)より見事!3年連続金賞
受賞しました!

新潟銘醸は平成元年(1989年)より通算12年金賞受賞しています。

直接、長者盛・新潟銘醸鰍フホームページへ
行ってみるのもいいかも・・・・

  長者盛・新潟銘醸鰍フHPへのリンク


 このページの商品は、店頭には在庫はありませんが、受注後2日から3日で
酒問屋さんからバラ取り寄せ可能な商品です。






越の寒中梅 純米吟醸


ビン詰め日付2014 在庫本数 本
都道府県名新潟県小千谷市 細川忠清 杜氏
製造方法純米吟醸
原料米五百万石/新潟県産米
精米歩合 55%   酵母/9号系酵母
味わい指標日本酒度/+4  酸度/1.7 アミノ酸度/1.4
アルコール度数 /15.5度
タイプ新潟県産米100%使用。厳冬期にゆっくりと低温で醗酵させた為、豊な味わいと軽快さをお楽しみいただける純米吟醸酒です。
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして◎
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1800ml \2.664(2.877円)

コメント■越の寒中梅 純米吟醸■
新潟県産米100%使用。厳冬期にゆっくりと低温で醗酵させた為、豊な味わいと軽快さをお楽しみいただける純米吟醸酒です。
貝柱と三つ葉の酢のもの・あゆの塩焼き・ひらめの昆布じめ・きのこのホイル焼き





越の寒中梅 純米吟醸


ビン詰め日付2014 在庫本数 本
都道府県名新潟県小千谷市 細川忠清 杜氏
製造方法純米吟醸
原料米五百万石/新潟県産米
精米歩合 55%   酵母/9号系酵母
味わい指標日本酒度/+4  酸度/1.7 アミノ酸度/1.4
アルコール度数 /15.5度
タイプ新潟県産米100%使用。厳冬期にゆっくりと低温で醗酵させた為、豊な味わいと軽快さをお楽しみいただける純米吟醸酒です。
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして◎
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●.720ml \1.338(1.445円)

コメント■越の寒中梅 純米吟醸■
新潟県産米100%使用。厳冬期にゆっくりと低温で醗酵させた為、豊な味わいと軽快さをお楽しみいただける純米吟醸酒です。
貝柱と三つ葉の酢のもの・あゆの塩焼き・ひらめの昆布じめ・きのこのホイル焼き





越後の長者 昔づくり 山廃純米


ビン詰め日付2014 在庫本数 本
都道府県名新潟県小千谷市 細川忠清 杜氏
製造方法山廃純米
原料米五百万石/新潟県産米
精米歩合 55%/60   酵母/7号系酵母
味わい指標日本酒度/+3  酸度/2.0 アミノ酸度/1.4
アルコール度数 /15.5度
タイプ新潟県産米100%使用。山廃酒母による爽やかな酸味が味を引き締めた酒通のお酒です。
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして◎
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1800ml \2.163(2.336円)

コメント■越後の長者 昔づくり 山廃純米■
新潟県産米100%使用。山廃酒母による爽やかな酸味が味を引き締めた酒通のお酒です。
貝柱と三つ葉の酢のもの・あゆの塩焼き・ひらめの昆布じめ・きのこのホイル焼き





越の寒中梅 特別本醸造


ビン詰め日付2014 在庫本数 本
都道府県名新潟県小千谷市 細川忠清 杜氏
製造方法特別本醸造
原料米五百万石/新潟県産米
精米歩合 55%/58   酵母/7号系酵母
味わい指標日本酒度/+6  酸度/1.3 アミノ酸度/1.3
アルコール度数 /15.5度
タイプ新潟県産米100%使用。越後杜氏と蔵人が伝統の技と情熱で醸したまろやかですっきりとした辛口酒です。
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして◎
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1800ml \2.277(2.459円)

コメント■越の寒中梅 特別本醸造■
新潟県産米100%使用。越後杜氏と蔵人が伝統の技と情熱で醸したまろやかですっきりとした辛口酒です。
ぶりと大根の煮もの・とりきものしょうが煮・牛肉のしぐれ煮・焼き豆腐となまりのうま煮





長者盛 越の大辛


ビン詰め日付2014 在庫本数 本
都道府県名新潟県小千谷市 細川忠清 杜氏
製造方法普通酒
原料米五百万石/新潟県産米
精米歩合 55%/60   酵母/7号系酵母
味わい指標日本酒度/+16  酸度/1.0 アミノ酸度/1.0
アルコール度数 /15.5度
タイプ新潟県産米100%使用。越後杜氏と蔵人が伝統の技と情熱で醸したまろやかですっきりとした辛口酒です。
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして◎
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1800ml \1.903(2.055円)

コメント■長者盛 越の大辛■
新潟県産米100%使用。越後杜氏と蔵人が伝統の技と情熱で醸したまろやかですっきりとした辛口酒です。
ぶりと大根の煮もの・とりきものしょうが煮・牛肉のしぐれ煮・焼き豆腐となまりのうま煮





越の寒中梅 特別本醸造 ひやおろし生詰原酒 

越の寒中梅 特別本醸造 ひやおろし生詰原酒

ビン詰め日付2007.9 在庫本数 0本
都道府県名新潟県小千石市・新潟銘醸
製造方法特別本醸造・ひやおろし・原酒・生詰(火入れ1度)
原料米五百万石/新潟県産米
精米歩合 58%   酵母/9号系自社保存
味わい指標日本酒度/+5 ・辛口 酸度/1.7 アミノ酸度/
アルコール度数 /19.5度
タイプお米からの天然の優しい旨味の味わいが特徴
飲用温度燗◎ 常温◎ 冷やして○
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●.720ml \1.250(1.312円)

コメント 越の寒中梅 特別本醸造 ひやおろし生詰原酒■厳冬期に造られ火入れして貯蔵した清酒は、秋になりその温度と外気温が同じくらいになると、貯蔵容器の大桶から樽に詰めて出荷した。これをひやおろし(冷卸し)という。この時期になると新酒の荒さがすっかり消え、丸みが出て程よく熟成し、酒の最も飲み頃とされています。冬に火入れし、貯蔵したお酒を原酒のまま生詰いたしました。生詰めですので、貯蔵は直射日光を避け、冷暗所で保管してください。開栓後は冷蔵庫に入れ、お早めにお召し上がりください。開栓前でしたら冷蔵庫で長期保存は可能です。
2007年越の寒中梅 特別本醸造ひやおろしを試飲した感想は、本醸造にもかかわらず醸造用アルコールを感じさせないおいしいお酒です。荒さもなく日本酒度+5以上の辛口はずですが、お米の旨味で包まれた軽快な口当たりは19度という高濃度アルコールをも凌駕しています。「新潟中越地震」で甚大な被害を被った蔵が復興されたのはうれしい限りです。
 蔵元おすすめの引用温度は、オンザロック○、冷酒◎、常温◎、ぬる燗◎、熱燗○です。





長者盛 越淡麗 純米吟醸

長者盛 越淡麗 純米吟醸酒

ビン詰め日付2007.09 在庫本数 3本
都道府県名新潟県小千谷市
製造方法純米吟醸
原料米越淡麗(新潟県産)
精米歩合 50%   酵母/新潟 9号
味わい指標日本酒度/+0〜2  酸度/1.6 アミノ酸度/1.3
アルコール度数 /15.5度
タイプ旨味のある、やや辛口酒
飲用温度常温◎ 冷やして◎ ロック○
熟 成
備 考保管・貯蔵は要冷蔵!! 限定品
価 格
●.720ml \2.000(2.100円)

コメント新潟県が開発した五百万石と山田錦を両親に持つ新潟県産の新酒造好適米「越淡麗」を100%使用し穏やかで上品できれいな香りと力強い旨味のあるお酒に仕上がっています。越淡麗の特徴が十分に発揮された、優雅な香りと爽やかで深みのある味わいをお楽しみ下さい。








私たち新潟銘醸のこだわり

長者盛・蔵人 上越国境の山々が育んだ清水。長者盛の淡麗な味わいは、越後の水から生まれます。
美味しい日本酒を造る最大の条件は、いい水を使うこと。越後の水は、上越の高い山々を水源にする、豊かな水脈から生まれます。茶の湯に使いたいと遠方から問い合わせがあるほどの名水です。一般に酒造りに適した水は、発酵を促進する成分が適度に含まれ、有機物が少なく、無色透明であることとされますが、越後の水は、ミネラル(鉱物質)の少ない軟水と呼ばれ、仕込み水に用いると「もろみ」がおだやかな発酵となるため、淡麗な酒質になりやすく、やわらかくなめらかな味の酒に仕上がります。優雅にして淡麗な長者盛の風味つくりには、越後の水が大きく貢献しているのです。
長者盛蔵元 日本酒の決め手は米。新潟銘醸は越後の代表米「五百万石」を使っています。
水とともに日本酒の品質を左右する大切な原料として、米があげられます。越後は全国に名だたる米どころ、日本酒にぴったりの米も産出しています。酒造りに適した米は、食べるための米とは違い、粘りがなく、吸水性に富み、粒が大きく、心白(米粒の中心にある白いうるみ)のある米がよいとされています。酒造好適米として越後が誇るのが「五百万石」。これは、農家の人にお願いして契約栽培を行っている、特別製の酒米です。新潟銘醸では、最新のプラントを使用し、この米を丁寧に、磨きあげて使っています。
雪に囲まれる、越後の厳しい冬。長者盛は、そんな環境のもとですくすくと育ちます。
酒造りには、一定の温度が必要です。越後の温度変化の穏やかな冬は、素直な日本酒を育てるのに最適です。豪雪として名高い越後の雪も、酒造りには欠かせないもののひとつです。こうじ菌や酵母菌などの微生物を上手に育てていく酒造りにとって雪はエアークリーナーの役目を果たします。厳しい越後の冬、雪は酒造りに大切なきれいな空気を届けてくれるのです。昔から美酒は「寒づくり」と呼ばれているように、日本酒造りに適した季節は冬。越後の冬は、酒造りにもっともふさわしい季節です。
長者盛蔵元
全国に500人を輩出する越後杜氏。長者盛りはその技が生み出した傑作です。
全国でも名高い越後杜氏。「杜氏」とは酒蔵で酒を造る人々の最高責任者を指します。新潟県出身の杜氏はおよそ500名にのぼり、越後は杜氏の故郷とまでいわれています。越後杜氏は18世紀ごろに、丹波や但馬といった西国流のつくりから、越後流といわれる酒造りを生み出し、現在までその技を磨き続けてきました。淡麗で軽快な酒質の長者盛は越後杜氏に受け継がれた高度な技で醸し出されます。第38回関東信越国税局の酒類鑑評会において主席第一位を、また全国新酒鑑評会においても連続で金賞を受賞するなど、その技はさまざまな方面から高い評価をいただいています。
長者盛蔵元
長者盛蔵元
2004年10月23日に発生した新潟県中越地震の震源地の小千谷市にある新潟銘醸さんのお蔵は原酒貯蔵庫の倒壊をはじめ大きな被害を受けました。殆どの社員さんが避難所生活を送りながら、全社を上げて復旧作業を行い、地震発生からおよそ20日間で瓶詰め作業を再開しました。




銀盤へはこちらから

蔵王の館へはこちらから

銘醸倶楽部蔵元一覧表

目次ページへの簡単リンクです!

焼酎目次へワイン目次へ銘酒目次へ



●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メール  osake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。