賀茂泉(かもいずみ)賀茂泉酒造轄L島県東広島市西条
初めての方 カゴの中身 日本酒 焼 酎 ワイン お買い物の説明 特定商取引法表記

日本酒のコーナー

賀茂泉
(かもいずみ)賀茂泉酒造広島県東広島市西条上市町2-4賀茂泉・大吟醸賀茂泉・大吟醸

賀茂泉酒造は、活性炭ろ過を一切せず、賀茂泉・長寿・純米大吟醸、賀茂泉・緑泉・純米吟醸、賀茂泉・朱泉・純米吟醸、賀茂泉・ばんしゃく・純米、賀茂泉・山吹色の酒・純米吟醸を造っている広島県東広島市西条にある日本吟醸酒協会加盟の銘醸蔵元です。

賀茂泉は全国新酒鑑評会において
平成13年(2001年)見事!
2年連続金賞受賞しました!

賀茂泉酒造では、全国新酒鑑評会に平成元年(1989年)より通算6年金賞受賞しています。

直接、賀茂泉酒造のホームページへ行ってみるのもいいかも・・・・
  賀茂泉酒造のHPへのリンク


 このページの商品は、店頭には在庫はありませんが、受注後2日から3日で
酒問屋さんからバラ取り寄せ可能な商品です。


賀茂泉ブース

賀茂泉酒造では、純米清酒造りに他社より早く取り組んできました。「純米清酒本仕込」は米、米麹、水だけを原料とし、アルコールや糖類を一切使用しない清酒です。一見なんでもないようですが、アルコールや糖類を後から加えて味の調整ができないだけに、米、米麹、水の三味一体のバランスが風味を左右します。賀茂泉が昭和40年に純米造りに取りかかってから、発売にこぎつけるまでには6年の歳月と試行錯誤が必要でした。そして、今ーーー。多くの方々に愛飲いただいていることは、感謝の気持ちと合わせて、酒造りの正統に専念している私たちの誇りであります。(賀茂泉パンフより)





賀茂泉 純米大吟醸 延寿


ビン詰め日付2014 在庫本数 本
都道府県名広島県東広島市 新谷寿之 杜氏
製造方法純米大吟醸
原料米広島県造賀地区産山田錦100%
精米歩合 50%/   酵母/KA-1 せとうち21、熊本9号
味わい指標日本酒度/+1.0  酸度/1.4 アミノ酸度/-
アルコール度数 /16.5度
タイプ
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして◎
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1800ml \5.000(5.400円)

コメント■賀茂泉 純米大吟醸 延寿■
広島県造賀地区産山田錦100%使用。穏やかな果実の香りと透明感のあるしまった味わい。クリアな米の旨味と爽やかな酸味が調和。
昭和46年純米酒発売以来、活性炭素による濾過を一切行わず、美しい黄金色と芳醇でボリューム感ある酒を守り続けています。米、麹のみを広島杜氏伝承の三段仕込により丁寧に醸された旨口酒。活性炭濾過をせず、日本酒本来の持つのびやかな旨味と美しい山吹色が特徴。燗酒にも適しています。
あゆの塩焼き・水炊き・きのこのバターソテー





賀茂泉 純米大吟醸 延寿


ビン詰め日付2014 在庫本数 本
都道府県名広島県東広島市 新谷寿之 杜氏
製造方法純米大吟醸
原料米広島山田
精米歩合 50%/   酵母/KA-1 せとうち21、熊本9号
味わい指標日本酒度/+1.0  酸度/1.4 アミノ酸度/-
アルコール度数 /16.5度
タイプ
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして◎
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1800ml \5.000(5.400円)

コメント■賀茂泉 純米大吟醸 延寿■
広島県造賀地区産山田錦100%使用。穏やかな果実の香りと透明感のあるしまった味わい。クリアな米の旨味と爽やかな酸味が調和。
昭和46年純米酒発売以来、活性炭素による濾過を一切行わず、美しい黄金色と芳醇でボリューム感ある酒を守り続けています。米、麹のみを広島杜氏伝承の三段仕込により丁寧に醸された旨口酒。活性炭濾過をせず、日本酒本来の持つのびやかな旨味と美しい山吹色が特徴。燗酒にも適しています。
あゆの塩焼き・水炊き・きのこのバターソテー





賀茂泉 純米吟醸 朱泉 本仕込


ビン詰め日付2014 在庫本数 本
都道府県名広島県東広島市 新谷寿之 杜氏
製造方法純米吟醸
原料米広島八反/中生新千本
精米歩合 58%/   酵母/KA-1 せとうち21、熊本9号
味わい指標日本酒度/+1.0  酸度/1.6 アミノ酸度/-
アルコール度数 /16.5度
タイプ賀茂泉を代表する銘柄。活性炭素濾過を一切施さず、芳醇で豊かな味わいが特長。美しい山吹色が特長です。
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして◎
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1800ml \2.566(2.771円)

コメント■賀茂泉 純米吟醸 朱泉 本仕込■
賀茂泉を代表する銘柄。活性炭素濾過を一切施さず、芳醇で豊かな味わいが特長。美しい山吹色が特長です。
昭和46年純米酒発売以来、活性炭素による濾過を一切行わず、美しい黄金色と芳醇でボリューム感ある酒を守り続けています。米、麹のみを広島杜氏伝承の三段仕込により丁寧に醸された旨口酒。活性炭濾過をせず、日本酒本来の持つのびやかな旨味と美しい山吹色が特徴。燗酒にも適しています。
あゆの塩焼き・水炊き・きのこのバターソテー





賀茂泉 純米吟醸 緑泉 本仕込


ビン詰め日付2014 在庫本数 本
都道府県名広島県東広島市 新谷寿之 杜氏
製造方法純米吟醸
原料米主に広島八反/中生新千本
精米歩合 60%/   酵母/せとうち21、熊本9号
味わい指標日本酒度/+1.0  酸度/1.7 アミノ酸度/-
アルコール度数 /16.5度
タイプ活性炭素濾過を行わず、美しい山吹色と米の旨みがしっかりと感じられる味わいが特長です。
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして◎
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1800ml \2.293(2.476円)

コメント■賀茂泉 純米吟醸 緑泉 本仕込■
活性炭素濾過を行わず、美しい山吹色と米の旨みがしっかりと感じられる味わいが特長です。 昭和46年純米酒発売以来、活性炭素による濾過を一切行わず、美しい黄金色と芳醇でボリューム感ある酒を守り続けています。米、麹のみを広島杜氏伝承の三段仕込により丁寧に醸された旨口酒。活性炭濾過をせず、日本酒本来の持つのびやかな旨味と美しい山吹色が特徴。燗酒にも適しています。
あゆの塩焼き・水炊き・きのこのバターソテー





賀茂泉 造賀 純米酒


ビン詰め日付2014 在庫本数 本
都道府県名広島県東広島市 新谷寿之 杜氏
製造方法純米酒
原料米広島山田錦100%
精米歩合 65%/   酵母/熊本9号
味わい指標日本酒度/+0  酸度/1.8 アミノ酸度/-
アルコール度数 /15.5度
タイプ東広島市造賀地区産の山田錦だけで仕込んだ純米酒。柔らかでしっとりとした旨みが特長です。
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして◎
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1800ml \2.500(2.700円)

コメント■賀茂泉 造賀 純米酒■
東広島市造賀地区産の山田錦だけで仕込んだ純米酒。柔らかでしっとりとした旨みが特長です。
あゆの塩焼き・水炊き・きのこのバターソテー





賀茂泉 純米酒 一


ビン詰め日付2014 在庫本数 本
都道府県名広島県東広島市 新谷寿之 杜氏
製造方法純米酒
原料米広島八反/酒造米
精米歩合 70%/75   酵母/熊本9号
味わい指標日本酒度/+2  酸度/1.8 アミノ酸度/-
アルコール度数 /15.5度
タイプ「はじめの一杯をまず純米酒から」がネーミングの由来。すっきりと飲みあきしない純米酒です。
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして◎
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1800ml \1.900(2.052円)

コメント■賀茂泉 純米酒 一■
「はじめの一杯をまず純米酒から」がネーミングの由来。すっきりと飲みあきしない純米酒です。
ハムサラダ・ロールキャベツ・イカのレモン和え・パスタ料理





賀茂泉・純米吟醸・朱泉

賀茂泉・純米吟醸・朱泉

ビン詰め日付2010.12 在庫本数 4本
都道府県名広島県東広島市 ・賀茂泉酒造・杜氏
製造方法純米吟醸2年熟成酒・火入れ
原料米八反/新千本
精米歩合 58% 酵母/せとうち21(広島酵母)
味わい指標日本酒度/+1.5  酸度/1.6  アミノ酸度/
アルコール度数 /16.5度
タイプ上品な優しい味わい
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして○
熟 成2年熟成 限定製造
備 考保管・貯蔵は冷暗所(5℃以下推奨)
お酒を熟成させるとより上品に味わいがのってきます。
価 格
●1800ml \2.566(2.760円)

コメント■賀茂泉・純米吟醸・朱泉■ 賀茂泉の代表銘柄。国内でいち早く純米醸造を手がけた当社自慢の一本。昭和46年純米酒発売以来、活性炭素ろ過を一切行わず、うまれたままの美しい山吹色をしています。旨味の強い、濃醇うまくちタイプ。燗適酒。(香りと味わい)ボリュームのある濃醇な口当たりだが、重さ、雑味がない。濃醇で緻密な旨味がなめらかに詰まっており、後味のキレがある。





賀茂泉・造賀(ぞうか)・純米生詰・ひやおろし 2008

賀茂泉・造賀・純米生詰・ひやおろし

ビン詰め日付2008.9 在庫本数 0本
都道府県名広島県東広島市 ・賀茂泉酒造・杜氏
製造方法純米生詰・ひやおろし・1度火入れ
原料米広島産特上 山田錦100%
精米歩合 65% 酵母/せとうち21(広島酵母)
味わい指標日本酒度/+0  酸度/1.4  アミノ酸度/
アルコール度数 /15.5度
タイプ上品な優しい味わい・やや甘口
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして○
熟 成半年熟成 秋季限定販売
備 考保管・貯蔵は冷暗所(5℃以下推奨)
お酒を熟成させるとより上品に味わいがのってきます。
価 格
●1800ml \2.600(2.730円)

■賀茂泉・造賀(ぞうか)・純米生詰・ひやおろし■
今年も「ひやおろし」の季節が近づいてきました (2008.08.05) 今年の夏は暑い日が続いていますが暦の上では8月7日(立秋)で秋となります。秋のお酒と言えば「ひやおろし」です。只今、ご予約を受付いたします。 今年から、ラベルを一新して9月4日(木)に発売いたします。酒米の産地、東広島市造賀地区で収穫された、山田錦を100パーセント使用しています。その産地名を前面に出し、秋をイメージさせる赤を基調にしたラベルにしました。 造賀地区は水利や日照条件が良く、古くからお米の産地です。また、19年前より酒蔵と生産農家が一体となり、山田錦の栽培に熱意と努力を注いでいます。賀茂泉で使用する山田錦のほとんどが造賀産です。 醗酵から熟成までしっかりと温度管理をし、熱処理をしない生詰で瓶に詰めます。土蔵内のタンクで一夏を越し、熟成された爽やかな風味と旨みをそのまま味わっていただけます。 今年は完全予約生産となりますので、お早目にご予約ください。
■今年も賀茂泉ひやおろしは「じゃけん(だから)」旨い!!■
その1 酒米は地元農家が作る造賀産山田錦!
賀茂泉のひやおろしは地元農家が栽培する造賀産山田錦だけで仕込んでいます。造賀地区(ぞうか)は海抜350mに位置する高原台地です。水利、日照条件もよく古くから稲作の盛んな地区です。19年前に地元農家と酒蔵が協力し、「東広島酒米栽培推進協議会」を結成。よりよい酒米作りに熱意と努力を注いでいます。
「じゃけん(だから)」旨い!!
その2 発酵中のキメ細やかな温度管理!
発酵中のもろみの温度管理は大変気を遣う重要な作業です。賀茂泉の延寿蔵には発酵タンク1本1本を温度管理する、独自のシステムを導入しています。外気に左右されること無く、低温でじっくりと発酵させることができます。そのため山田錦ならではの上品な旨味をしっかり引き出すことが出来ました。
「じゃけん(だから)」旨い!!
その3 生詰めでタンクの味わいをそのまま封印!
賀茂泉のひやおろしは当然生詰!一般的なお酒は瓶詰め時に加熱(火入れ)されます。 雑菌に汚染されることを防ぎ、味わいを安定させる為です。しかしこのひやおろしは加熱せずそのまま瓶詰め。土蔵タンクで夏を越し、熟成された爽やかな風味と旨味ののった味わいを「そのままお客様に味わっていただきたい!」。そのために手間のかかる生詰にしています。
「じゃけん(だから)」旨い!!
※「ひやおろし」とは、・・・  外気と蔵内の気温がほぼ同じくらいになった秋口に、貯蔵用の大桶から出荷用の木樽へ生詰め(ひや)で酒を移(おろ)したことから、その酒を「ひやおろし」と呼んだそうです。
(香りと味わい)ボリュームのある濃醇な口当たりだが、「朱泉」よりいっそう重さ、雑味がない。フルーティでありながら、濃醇で緻密な旨味がなめらかに詰まっており、後味のキレがある。





賀茂泉・特別純米生詰・ひやおろし 2006

賀茂泉・特別純米生詰・ひやおろし

ビン詰め日付2006.9 在庫本数 0本
都道府県名広島県東広島市 ・賀茂泉酒造・杜氏
製造方法特別純米生詰・ひやおろし・1度火入れ
原料米広島産特上 山田錦100%
精米歩合 65% 酵母/せとうち21(広島酵母)
味わい指標日本酒度/+0  酸度/1.6  アミノ酸度/
アルコール度数 /15.5度
タイプ上品な優しい味わい
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして○
熟 成半年熟成 秋季限定販売
備 考保管・貯蔵は冷暗所(5℃以下推奨)
お酒を熟成させるとより上品に味わいがのってきます。
価 格
●1800ml \2.500(2.625円)

コメント ■賀茂泉・特別純米生詰・ひやおろし■

■今年の賀茂泉ひやおろしは「じゃけん(だから)」旨い!!■
その1 昨年の造賀産山田錦は最高品質!
賀茂泉のひやおろしは地元造賀産山田錦だけで仕込んでいます。天候にも恵まれた昨年、平成17年度産の造賀山田錦は過去最高の品質でした。等級検査では広島県内で初めて特上の認定が出ました。
「じゃけん(だから)」旨い!!
その2 昨冬仕込み気は例年にない冷え込み!
昨冬は広島県でも積雪が多く、よく冷え込みました。仕込み番号36号のこのひやおろしは平成18年1月14日に仕込まれました。1年で最も冷え込むこの時期には出品用の大吟醸も仕込まれます。低温でじっくりと発酵させ、山田錦ならではの上品な旨味をしっかり引き出すことができました。
「じゃけん(だから)」旨い!!
その3 生詰めでタンクの味わいをそのまま封印!
賀茂泉のひやおろしは当然生詰!一般的なお酒は瓶詰め時に加熱(火入れ)されます。 雑菌に汚染されることを防ぎ、味わいを安定させる為です。しかしこのひやおろしは加熱せずそのまま瓶詰め。土蔵タンクで夏を越し、熟成された爽やかな風味と旨味ののった味わいをそのままお客様に味わっていただきたい為、生詰!にしています。「じゃけん(だから)」旨い!!
(香りと味わい)ボリュームのある濃醇な口当たりだが、「朱泉」よりいっそう重さ、雑味がない。フルーティでありながら、濃醇で緻密な旨味がなめらかに詰まっており、後味のキレがある。




賀茂泉
2007年には創業95年を迎えた賀茂泉酒造株式会社は「米・米麹・水」だけで仕込む純米酒造りにいち早く取り組み、1971年には製品化、以来活性炭による濾過を行わない黄金色のお酒が根強い人気を得ています。1967年から杜氏を勤めている広島の安芸津杜氏の重鎮・増田幸夫氏を筆頭とした蔵人たちが蔵の味を継承しており、2005年には「広島組合自醸酒品評会」では見事第一位に輝き、78歳という年齢を感じさせない「心技体」の健在ぶりを示しました。




標高が200メートルほどの高地盆地である西条の地の北にある標高575mのの龍王山の花崗岩や砂礫層で濾過された水が適度なミネラル分を含む中硬度の湧き水となって西条の町に湧いてきます。その中のひとつが蔵内に湧く次郎丸井戸で、賀茂泉では仕込み水として142mの地下から汲み上げています。

賀茂泉

賀茂泉ブース明治42年(1910)前垣寿一(初代)は父親が営んでいた米穀卸から21歳の時、 志を立て酒造業を興し、大正元年(1912)、前垣酒造場を創業。 酒名は地名の「賀茂」と当蔵所有の山林にある山陽道の名水「茗荷清水」を汲んで 酒造りをしたことから、「賀茂泉」と名づけられました。 2代目前垣寿三は戦中に失われた本来の酒造りの復活を目指し、 昭和40年(1965)から米、米こうじのみの酒造り(純米醸造)を始めました。 試行錯誤の末、昭和46年(1971)、「本仕込賀茂泉」を発売。 純米醸造のパイオニアとなりました。 この頃昭和43年(1968)から増田幸夫が杜氏として迎えられ、 賀茂泉純米醸造の技術の礎を築きました。 現在も広島杜氏では最も経験のある杜氏として現役で活躍しています。 3代目前垣寿男は昭和50年頃からの第1次地酒ブームと合わせ、 日本全国へ純米醸造酒普及のため精力的に活動し、 「純米の賀茂泉」の名を全国に広めました。 現在、純粋日本酒協会・代表幹事、西条酒造協会・理事長として賀茂泉だけでなく 純米醸造酒、西条酒の発展のためにも努めています。 また近年、賀茂泉は日本国内にとどまらずアメリカをはじめアジア、 ヨーロッパと海外にも輸出され、世界中の人々を楽しませています。広島杜氏伝承の三段仕込を忠実に守りながら、厳選された米を手造りで醸す賀茂泉は 活性炭素ろ過を行なわず、芳醇で豊かな味わいと美しい山吹色した酒として親しまれています。


賀茂泉 賀茂泉酒造株式会社
所在地 〒739-0006
広島県東広島市
西条上市町2番4号
代表電話 082-423-2118
FAX 082-423-9217
代表者 代表取締役社長
 前垣壽男
(まえがきひさお)

杜氏 増田幸夫
(ますだゆきお)
広島杜氏組合所属


歓びの泉へはこちらから

梅乃宿の館へはこちらから

銘醸倶楽部蔵元一覧表

目次ページへの簡単リンクです!

焼酎目次へワイン目次へ銘酒目次へ



●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メール  osake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。