越淡麗(こしたんれい)新潟県の新しい酒造好適米
お買い物の説明 カゴの中身 加賀鳶 出羽桜 ワイン お店の説明 トップページ

越淡麗
新潟県が「山田錦」を母、「五百万石」を父に
十五年の歳月をかけて開発した優秀な酒米「越淡麗」。

どうしても兵庫県の「山田錦」を越える、米どころ新潟県の気候風土に合った酒米を求めてその昔 「五百万石」が開発された経緯があります。すばらしいお米「五百万石」は立派に「淡麗辛口王国」新潟を世に知らしめました。 そして今、さらに進化を遂げるべく、この「越淡麗」が新潟のお酒の未来を背負って登場しました。 名前に「淡麗」の文字が含まれていますので、どうしても味わいが「淡麗辛口」のお酒を思い浮かべてしまいます。 何社(蔵)かの越淡麗で造られたお酒を味見しましたが、予想とは違いどれもお米の味わいのしっかり感じ取れるお酒に仕上がっています。 自己主張が強いのではなく、香り、酸味、味わいともしっかりとあるのだけれど「さりげない」存在で、バランスがいい。優雅で上品とうたわれているキャッチフレーズがぴったり合っているようです。「たかね錦」「一本〆」などと味わいが似ているのではないでしょうか。

一時期、よいお酒はどれも「山田錦」で造られたため、「どれも同じ」と酷評されましたが、山形県の「出羽燦々」、岩手県の「吟ぎんが」など。復活米の新潟、山形「亀の尾」、京都「祝」、熊本「神力」、島根「強力」など、今、日本酒業界では新たな試みが進行し、各県で新しいお米や酵母を開発しバリエーションが豊富で楽しい時代に入りました。 越淡麗





大洋盛 純米大吟醸


ビン詰め日付2008.6 在庫本数 0本
都道府県名新潟県村上市・大洋酒造
製造方法純米大吟醸
原料米地元産「越淡麗(こしたんれい)」
精米歩合 40%   酵母/協会1801号
味わい指標日本酒度/+0 酸度/1.6 アミノ酸度/1.3
アルコール度数 /15.0度
タイプ派手すぎず程よいフルーティな吟醸香と、柔らかく膨らみのある味わい、楚々とした後味の余韻
飲用温度常温◎ 冷やして◎
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●.720ml \5.000(5.320円)

コメント 大洋盛・越淡麗 純米大吟醸■「楚々として北の越後に名酒あり」弊社の中でも最高峰に位置し、それに相応しいとするため、新潟開発の新酒米「越淡麗」を極限の40%にまで精米したものを100%使用し、技術の粋を尽くして醸しました。また総桐の化粧箱、手漉き和紙ラベル等、外観にも贅を尽くしてあります。地元の酒米にこだわり、蔵人が栽培した新潟開発新酒米「越淡麗」を極限の40%まで精米し100%使用。当社の技術の粋を尽くし、洗米や蒸し米の温度管理など、重要な部分はすべて手作業で醸した純米大吟醸です。当社の基本路線を貫き、派手すぎず程よいフルーティな吟醸香と、柔らかく膨らみのある味わい、楚々とした後味の余韻が、和装の奥ゆかしい日本美人を想わせます。(数量限定)2008年全国新酒鑑評会において「越淡麗」を使用して金賞受賞しました。




雪鶴 純米大吟醸 原酒 袋しぼり

雪鶴 純米大吟醸原酒

ビン詰め日付2007.06 在庫本数 0本
都道府県名新潟県糸魚川市
製造方法純米大吟醸原酒
原料米越淡麗(新潟県産)
精米歩合 45%   酵母/新潟 9号
味わい指標日本酒度/+3  酸度/1.6 アミノ酸度/1.3
アルコール度数 /17.5度
タイプ旨味のある、やや辛口酒
飲用温度常温◎ 冷やして◎ ロック○
熟 成
備 考保管・貯蔵は要冷蔵!! 年間2000本限定品
価 格
●.720ml \3.000(3.240円)

コメント五百万石と山田錦を両親に持つ新潟県産の新酒造好適米「越淡麗」を100%使用し穏やかで上品できれいな香りと力強い旨味のあるお酒に仕上がっています。。手造り少量仕込みの丁寧なつくりと、無理な加圧をしない袋吊りの手法で、デリケートな純米大吟醸のうまさを最大限に表現したお酒(原酒)です。
個人的には少々複雑な気持ち。2007年からお米「越淡麗」(こしたんれい)と酵母(新潟 9号)が変わり、 より味わいがのった新潟の地酒が誕生したのですが、その陰で個人的に好きな「一本〆」というお米が姿を消そうとしています。美味しい物を造るのには手間暇を惜しまず掛ける田原酒造さんの造る「越淡麗」(こしたんれい)の原酒はその血統(五百万石と山田錦)の良い所ばかりを備えた気品ある香りとしっかりした味わいのあるお酒に仕上がっています。

新潟の銘酒「雪鶴」と蔵元さんに初めてお会いしたのは2005年の秋。いつもは、うちであまり扱わない「本醸造」から頂いて(試飲)「旨味があって、うまい!」。次に「純米酒」、「資料のアルコール度数、間違ってません?14.5度って書いてありますけど、味、しっかりありますよね!」そして「純米吟醸」、「上品な香りと味わい!おいしい!」、「雪鶴ってあまり関西で見かけませんね」生産量600石、ほとんど地元消費のお酒。地元に愛されているお酒。「きれいで雑味ありませんね」お酒を搾りきらないらしい。「純米吟醸とか、良いお酒の搾りきらない、残ったもろみの分のお酒はどうするんですか?」普通酒や本醸造に混ぜるらしい。「エッ、それじゃ、普通酒や本醸造を買うお客さん得ですよね!」「それから、純米吟醸を買うお客さんも、お酒がグレードアップしているからお得ですよね。蔵元さん儲からないでしょうね」とここで、名刺交換。初めて目の前の方が雪鶴の蔵元様と気づく、僕。まじめで、控えめで、それでいて人好きのする、笑顔が印象的な良い方ですよ。この人の造るお酒は間違いない!




長者盛 越淡麗 純米吟醸

長者盛 越淡麗 純米吟醸酒

ビン詰め日付2007.09 在庫本数 1本
都道府県名新潟県小千谷市
製造方法純米吟醸
原料米越淡麗(新潟県産)
精米歩合 50%   酵母/新潟 9号
味わい指標日本酒度/+0〜2  酸度/1.6 アミノ酸度/1.3
アルコール度数 /15.5度
タイプ旨味のある、やや辛口酒
飲用温度常温◎ 冷やして◎ ロック○
熟 成
備 考保管・貯蔵は要冷蔵!! 限定品
価 格
●.720ml \2.000(2.160円)

コメント新潟県が開発した五百万石と山田錦を両親に持つ新潟県産の新酒造好適米「越淡麗」を100%使用し穏やかで上品できれいな香りと力強い旨味のあるお酒に仕上がっています。越淡麗の特徴が十分に発揮された、優雅な香りと爽やかで深みのある味わいをお楽しみ下さい。


長者盛蔵元 新潟銘醸というお蔵はすごい蔵なのに控えめを心情としているのだろうか。それとも僕だけの認識不足なのだろうか。ご存知のように新潟には幻の銘酒と呼ばれ、何倍ものプレミア価格がついたお酒が多い。ブームの時期、2500円くらいの商品が1万円超で売られていた。少なくともちゃんとした定価で買えるお店が僕の周りにはなかった。一見客が酒屋の僕にいつもその1万円の酒を飲んでいると自慢する。1万円の普通酒!をいつの間にか名前(銘柄)だけが一人歩きを始め、誰もそれを止めることができなかった。全国新酒鑑評会というものがある。旧国税庁(現独立法人酒類総合研究所)というお上が主催の年一度行われ95年間続く由緒と権威を備えた日本酒の品評会。蔵元はその年できた最高級の日本酒を出品し、金賞受賞を競う。この金賞受賞のお酒が市中に出回ることがあれば1万円超の日本酒として販売されている。こちらが本物です。話は長くなりましたが、新潟銘醸は過去20年間、新潟県内で最多の12回金賞受賞をしている全国レベルでもベスト10に入る真の実力蔵です。






越の初梅 越淡麗 吟醸

越の初梅 越淡麗 吟醸酒

ビン詰め日付2007.09 在庫本数 0本
都道府県名新潟県小千谷市
製造方法吟醸
原料米越淡麗(新潟県産)
精米歩合 58%   酵母/新潟 G9号
味わい指標日本酒度/+5.5  酸度/1.2 アミノ酸度/1.0
アルコール度数 /15.5度
タイプ旨味のある、やや辛口酒
飲用温度常温◎ 冷やして◎ ロック○
熟 成
備 考保管・貯蔵は要冷蔵!! 限定品
価 格
●.720ml \1.143(1.234円)

コメント新潟県が開発した五百万石と山田錦を両親に持つ新潟県産の新酒造好適米「越淡麗」を100%使用し穏やかで上品できれいな香りと力強い旨味のあるお酒に仕上がっています。越淡麗の特徴が十分に発揮された、優雅な香りと爽やかで深みのある味わいをお楽しみ下さい。

純米吟醸無濾過生原酒の館へはこちらから

新酒鑑評会2006の館へはこちらから

目次ページへの簡単リンクです!
焼酎目次へワイン目次へ銘酒目次へ


●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メールosake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。