ひやおろし(冷やおろし)・秋あがりの説明
お買い物の説明 カゴの中身 加賀鳶 出羽桜2 ワイン お店の説明 トップページ


ひやおろし・秋あがり
ひやおろし(冷やおろし)とは?
冬に仕込まれ、春の彼岸までにでき、搾られた新酒は「火入れ」と言う加熱処理(1回目)をした後、酒蔵で静かに息づき、夏を越すまで貯蔵、熟成させる。秋、酒が外気と同じように冷えた頃、二度目の火入れをしないで(生詰めで)、冷のまま貯蔵用の大桶から木樽へと移(おろ)して樽詰めをしたことから「冷移し=ひやおろし」(冷おろし、冷卸し)と呼ばれるようになり、珍重されてきました。しぼりたての頃は荒々しく尖っていた味わいがやわらかく円味を帯び、熟成による米酒、清酒の真髄の味わいとなる。これが「秋あがり」豊穣の秋にふさわしく、まろやかで円熟の味わいが魅力のお酒です。まさに秋の風物詩と言えるでしょう。
2008年は、
御代桜 純米吟醸ひやおろし原酒
猫魔の雫(ねこまのしずく)純米原酒ひやおろし生詰
越の誉 特別純米酒 ひやおろし生詰原酒
賀茂泉・造賀(ぞうか)・純米生詰・ひやおろし
澤乃井・秋あがり
春鹿 純米吟醸 ひやおろし
誠鏡・純米原酒・ひやおろし
2007年は、八重垣 特別純米 白乃無 ひやおろし原酒
越の寒中梅 特別本醸造 ひやおろし生詰原酒
をご用意いたしました。





猫魔の雫(ねこまのしずく)純米原酒ひやおろし生詰
2011年9月発売!


ビン詰め日付2014.9 在庫本数 6本
都道府県名福島県会津若松市
製造方法純米原酒・ひやおろし・生詰(火入れ1度)
原料米国産米
精米歩合 60%   酵母/末廣酵母
味わい指標日本酒度/+3  酸度/1.6 アミノ酸度/1.3
アルコール度数 /17.5度
タイプ豊かな旨味とキレの良い酸味が旨くバランスした
芳醇な味わいが特徴
飲用温度常温◎ 人肌燗◎
熟 成壜囲い蔵内熟成・限定品
備 考保管・貯蔵は冷蔵!
価 格
●1800ml \2.500(2.700円)

コメント■猫魔の雫(ねこまのしずく) 純米原酒ひやおろし生詰■
今年の厳冬に醸された酒をひと夏熟成し、いま角が取れてまろやか。(限定品) ■





御代桜 純米ひやおろし原酒 
2011年9月発売!

御代桜 純米ひやおろし原酒

ビン詰め日付2011.9 在庫本数 6本
都道府県名岐阜県美濃加茂市・御代桜醸造
製造方法純米・ひやおろし・原酒・生詰(火入れ1度)
原料米岐阜県産あさひの夢 100%使用
精米歩合 70%   酵母/9号系自社保存
味わい指標日本酒度/+9.0・辛口 酸度/1.6 アミノ酸度/ 1.6
アルコール度数 /18.5度
タイプお米からの天然の優しい旨味の味わいが特徴
飲用温度常温◎ 冷やして◎
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1800ml \2.100(2.268円)

コメント 御代桜純米ひやおろし原酒■2010年夏、御代桜醸造では杜氏、蔵人、営業の面々が集まって初のみ切りが行われました。これは、貯蔵中の酒の品質や熟成度合いを調べる昔から継承されている行事となっています。その場で吟味されて選ばれた容器が、本年のひやおろしとして出荷されることになりました。春先の1回目の火入れから、じっくりとひと夏を蔵で過ごした酒は、適度な熟成により、新酒の荒さが消えて、香味ともに最もバランスの良い状態にあります。「純米吟醸ひやおろし原酒」は、加水せずに旨味の乗った酒そのままを瓶詰めした原酒です。秋は美味しい味覚の季節でもあり、酒は料理の味をいっそう引き立てます。原酒ならではの芳醇な香りと濃厚でコクのある旨味、酒造好適米美山錦の持つ風味を十分にお楽しみいただけます。風情ある日本の四季を愛で、この国に生まれ育ったことに感謝しつつ、今宵も一献・・・六代目蔵元 渡辺謹白
春は「本生」、秋は「火入れ」で同じお酒が2度楽しめる季節限定出荷商品。
秋あがりした熟成原酒は普遍の旨さ。秋の夜長にじっくりと楽しんでいただきたい。(杜氏 酒向)





越の誉 特別純米酒 ひやおろし生詰原酒 
2011年9月発売!

越の誉 特別純米酒 ひやおろし生詰原酒

ビン詰め日付2011.9 在庫本数 2本
都道府県名新潟県柏崎市・原酒造
製造方法特別純米・ひやおろし・原酒・生詰(火入れ1度)
原料米たかね錦
精米歩合 60%   酵母/9号系自社保存
味わい指標日本酒度/+1 ・やや辛口 酸度/1.4 アミノ酸度/1.4
アルコール度数 /16.2度
タイプお米からの天然の優しい旨味の味わいが特徴
飲用温度燗◎ 常温◎ 冷やして○
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1.800ml \2.800(3.024円)

コメント 越の誉 特別純米酒 ひやおろし生詰原酒■厳冬期に造られ火入れして貯蔵した清酒は、秋になりその温度と外気温が同じくらいになると、貯蔵容器の大桶から樽に詰めて出荷した。これをひやおろし(冷卸し)という。この時期になると新酒の荒さがすっかり消え、丸みが出て程よく熟成し、酒の最も飲み頃とされています。生詰めですので、貯蔵は直射日光を避け、冷暗所で保管してください。開栓後は冷蔵庫に入れ、お早めにお召し上がりください。開栓前でしたら冷蔵庫で長期保存は可能です。
「新潟柏崎地震」で甚大な被害を被った蔵が復興をかけ奮闘中です。地震直後の社長さんの蔵人を信じるコメントを聞いて僕も感動をした一人です。この冷おろしは倒壊した蔵の中から奇跡的に無事だったお酒です。2007年越の誉 特別純米酒 ひやおろしを試飲した感想は、酷暑にもかかわらず、熱によるダメージなどまったくなく、おいしいお酒に仕上がっています。もとのつくりがしっかりしていたのでしょう。奇跡と呼ぶにふさわしいお酒です。
原料米のたかね錦もとてもよいお米ですが、栽培が難しく、生産性の面から残念ながら幻のお米の一歩手前になってきています。原酒造さんでは「E(いい)酒米作る会」を組織して契約栽培でよいお米を確保しています。  蔵元おすすめの引用温度は、オンザロック○、冷酒◎、常温◎、ぬる燗◎、熱燗○です。





手取川・純米大吟醸ひやおろし
2011年9月発売!

手取川・純米吟醸ひやおろし
ビン詰め日付2011.09 在庫本数 0本
都道府県名石川県白山市 ・吉田酒造
製造方法純米大吟醸・ひやおろし・生詰
原料米山田錦/五百万石
精米歩合 45%   酵母/
味わい指標日本酒度/+0  酸度/1.4  アミノ酸度/
アルコール度数 /16.5度
タイプ香り高い・落ち着いた味わい
飲用温度常温○ 冷やして◎ ぬる燗○
熟 成 限定製造・年1度出荷
備 考保管・貯蔵は冷暗所(5℃以下推奨)
価 格
●1800ml \3.524(3.700円)

コメント■手取川・純米吟醸・ひやおろし■ 石川県の吉田酒造店さんの「手取川・純米吟醸ひやおろし」は毎年秋口に発売される限定商品です。夏を越し、熟成により香味も落ち着き、上品さと滑らかさをまとったひやおろし。クリアで繊細、日本酒は適正保存で美味しく変化するお酒だと実感できる逸品です。ほどよく冷やしてお召し上がりください。2006年、今年のひやおろしは素晴しい出来です。(例年こんなことを言っています)ひや(18℃あたり)でフルーティな香と味わいがほのかな米の旨味とそれでいてべたつかずキレが良いお酒です。燗にすると(42から50℃)旨味あり、特に美味しい酸味(僕の中では冬の美味しいみかんの甘すっぱい、まろやかな酸)が塩、タレの焼き鳥ととても相性が良かった。





春鹿 純米吟醸 ひやおろし生詰 

春鹿 純米吟醸 ひやおろし生詰

ビン詰め日付2011.9 在庫本数 6本
都道府県名奈良県奈良市・今西清兵衛商店
製造方法純米吟醸・ひやおろし・生詰(火入れ1度)
原料米五百万石
精米歩合 60%   酵母/9号系自社保存
味わい指標日本酒度/+2 ・やや辛口 酸度/1.5 アミノ酸度/1.4
アルコール度数 /16.5度
タイプお米からの天然の優しい旨味の味わいが特徴
飲用温度燗◎ 常温◎ 冷やして○
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1.800ml \2.700(2.916円)

コメント 春鹿・純米吟醸ひやおろし生詰■ひと夏を越えてほどよく熟成した「秋上がり」の酒。 口に含むと柔らかな吟醸香と共に、上品な旨味が染み渡ります。 秋の味覚を引き立てるまろやかな口当たりをお楽しみください。  蔵元おすすめの引用温度は、オンザロック○、冷酒◎、常温◎、ぬる燗◎、熱燗○です。





常きげん 純米吟醸 ひやおろし生詰 

常きげん 純米 ひやおろし生詰

ビン詰め日付2011.9 在庫本数 6本
都道府県名石川県・鹿野酒造
製造方法純米・ひやおろし・生詰(火入れ1度)
原料米五百万石
精米歩合 55%   酵母/9号系自社保存
味わい指標日本酒度/+3 ・やや辛口 酸度/1.6 アミノ酸度/1.4
アルコール度数 /16.5度
タイプお米からの天然の優しい旨味の味わいが特徴
飲用温度燗◎ 常温◎ 冷やして○
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1.800ml \2.800(3.024円)

コメント 常きげん・純米吟醸ひやおろし生詰■ひと夏を越えてほどよく熟成した「秋上がり」の酒。 口に含むと柔らかな吟醸香と共に、上品な旨味が染み渡ります。 秋の味覚を引き立てるまろやかな口当たりをお楽しみください。  蔵元おすすめの引用温度は、オンザロック○、冷酒◎、常温◎、ぬる燗◎、熱燗○です。





2008年産のひやおろし!!




賀茂泉・造賀(ぞうか)・純米生詰・ひやおろし

賀茂泉・造賀・純米生詰・ひやおろし

ビン詰め日付2008.9 在庫本数 0本
都道府県名広島県東広島市 ・賀茂泉酒造・杜氏
製造方法純米生詰・ひやおろし・1度火入れ
原料米広島産特上 山田錦100%
精米歩合 65% 酵母/せとうち21(広島酵母)
味わい指標日本酒度/+0  酸度/1.4  アミノ酸度/
アルコール度数 /15.5度
タイプ上品な優しい味わい・やや甘口
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして○
熟 成半年熟成 秋季限定販売
備 考保管・貯蔵は冷暗所(5℃以下推奨)
お酒を熟成させるとより上品に味わいがのってきます。
価 格
●1800ml \2.600(2.808円)

■賀茂泉・造賀(ぞうか)・純米生詰・ひやおろし■
今年も「ひやおろし」の季節が近づいてきました (2008.08.05) 今年の夏は暑い日が続いていますが暦の上では8月7日(立秋)で秋となります。秋のお酒と言えば「ひやおろし」です。只今、ご予約を受付いたします。 今年から、ラベルを一新して9月4日(木)に発売いたします。酒米の産地、東広島市造賀地区で収穫された、山田錦を100パーセント使用しています。その産地名を前面に出し、秋をイメージさせる赤を基調にしたラベルにしました。 造賀地区は水利や日照条件が良く、古くからお米の産地です。また、19年前より酒蔵と生産農家が一体となり、山田錦の栽培に熱意と努力を注いでいます。賀茂泉で使用する山田錦のほとんどが造賀産です。 醗酵から熟成までしっかりと温度管理をし、熱処理をしない生詰で瓶に詰めます。土蔵内のタンクで一夏を越し、熟成された爽やかな風味と旨みをそのまま味わっていただけます。 今年は完全予約生産となりますので、お早目にご予約ください。
■今年も賀茂泉ひやおろしは「じゃけん(だから)」旨い!!■
その1 酒米は地元農家が作る造賀産山田錦!
賀茂泉のひやおろしは地元農家が栽培する造賀産山田錦だけで仕込んでいます。造賀地区(ぞうか)は海抜350mに位置する高原台地です。水利、日照条件もよく古くから稲作の盛んな地区です。19年前に地元農家と酒蔵が協力し、「東広島酒米栽培推進協議会」を結成。よりよい酒米作りに熱意と努力を注いでいます。
「じゃけん(だから)」旨い!!
その2 発酵中のキメ細やかな温度管理!
発酵中のもろみの温度管理は大変気を遣う重要な作業です。賀茂泉の延寿蔵には発酵タンク1本1本を温度管理する、独自のシステムを導入しています。外気に左右されること無く、低温でじっくりと発酵させることができます。そのため山田錦ならではの上品な旨味をしっかり引き出すことが出来ました。
「じゃけん(だから)」旨い!!
その3 生詰めでタンクの味わいをそのまま封印!
賀茂泉のひやおろしは当然生詰!一般的なお酒は瓶詰め時に加熱(火入れ)されます。 雑菌に汚染されることを防ぎ、味わいを安定させる為です。しかしこのひやおろしは加熱せずそのまま瓶詰め。土蔵タンクで夏を越し、熟成された爽やかな風味と旨味ののった味わいを「そのままお客様に味わっていただきたい!」。そのために手間のかかる生詰にしています。
「じゃけん(だから)」旨い!!
※「ひやおろし」とは、・・・  外気と蔵内の気温がほぼ同じくらいになった秋口に、貯蔵用の大桶から出荷用の木樽へ生詰め(ひや)で酒を移(おろ)したことから、その酒を「ひやおろし」と呼んだそうです。
(香りと味わい)ボリュームのある濃醇な口当たりだが、「朱泉」よりいっそう重さ、雑味がない。フルーティでありながら、濃醇で緻密な旨味がなめらかに詰まっており、後味のキレがある。





誠鏡(せいきょう)・純米原酒・ひやおろし

誠鏡・純米原酒・ひやおろし

ビン詰め日付2008.9 在庫本数 0本
都道府県名広島県竹原市 ・中尾醸造・杜氏
製造方法純米生詰・原酒・ひやおろし・1度火入れ
原料米広島産 新千本100%
精米歩合 65% 酵母/
味わい指標日本酒度/-1  酸度/1.6  アミノ酸度/
アルコール度数 /16.5度
タイプ上品な優しい味わい・やや甘口
飲用温度ぬる燗◎ 常温◎ 冷やして○
熟 成半年熟成 秋季限定販売
備 考保管・貯蔵は冷暗所(5℃以下推奨)
お酒を熟成させるとより上品に味わいがのってきます。
価 格
●1800ml \2.200(2.376円)

■誠鏡(せいきょう)・純米原酒・ひやおろし■
冬に造られたお酒は、春先に火入れ(加熱殺菌)が施されて蔵の中で眠りにつきます。やがて夏が過ぎ秋が訪れるころ、眠っていたお酒は程よく熟成し、旨味とまろやかさが増したバランスの良い状態になります。「ひやおろし」はこの状態のお酒を加熱せず、そのまま瓶詰めしたいお酒です。穏やかで落ちついいた香りと、深みのある味わいをお楽しみください。
この蔵のお酒は味わいを大切に、搾ったあとの「加水をしない」仕込を行います。






澤乃井・秋あがり

澤乃井・秋あがり

ビン詰め日付2008.09 在庫本数 0本
都道府県名東京都青梅市沢井2-770
製造方法純米
原料米アケボノ
精米歩合 65%   酵母/協会901
味わい指標日本酒度/-2  酸度/1.7 アミノ酸度/1.2
アルコール度数 /15度
タイプ酸味が特徴、飲みあきしない酒
飲用温度燗◎ 常温○ 冷やして
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1800ml \2.100(2.268円)

コメント■澤乃井・秋あがり2008■寒中に搾った純米酒を蔵でじっくり貯蔵・熟成。
冷や、ぬる燗等で深い味わい、独特の旨味などをお楽しみいただけます。秋の味覚とよく合います。季節感にあふれた商品です。





2007年産のひやおろし!!
八重垣 特別純米 白乃無 ひやおろし原酒 

八重垣 特別純米 白乃無 ひやおろし原酒

ビン詰め日付2007.9 在庫本数 6本
都道府県名兵庫県姫路市・八重垣酒造
製造方法特別純米・ひやおろし・原酒・生詰(火入れ1度)
原料米山田錦/アケボノ
精米歩合 58%   酵母/9号系自社保存
味わい指標日本酒度/-1 ・やや甘口 酸度/1.6 アミノ酸度/2.0
アルコール度数 /18.5度
タイプお米からの天然の優しい旨味の味わいが特徴
飲用温度燗○ 常温◎ 冷やして○
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1800ml \3.000(3.240円)

コメント 八重垣・特別純米・白乃無・ひやおろし原酒■冬から春にかけ、造り終えた特別純米の原酒を蔵で囲い、秋風が心地よい頃に蔵出しするお酒です。優しく熟成された味と香りの調和をお楽しみください。

限定500本 蔵元おすすめの引用温度は、オンザロック○、冷酒◎、常温◎、ぬる燗◎、熱燗○です。





八重垣 純米大吟醸 原酒 

八重垣 純米大吟醸 原酒

ビン詰め日付2007.9 在庫本数 6本
都道府県名兵庫県姫路市・八重垣酒造
製造方法純米大吟醸・ひやおろし・原酒・生詰(火入れ1度)
原料米兵庫北錦
精米歩合 50%   酵母/9号系自社保存
味わい指標日本酒度/-3 ・やや甘口 酸度/1.7 アミノ酸度/2.0
アルコール度数 /18.5度
タイプお米からの天然の優しい旨味の味わいが特徴
飲用温度燗  常温◎ 冷やして○
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●1800ml \4.200(4.536円)

コメント 八重垣 純米大吟醸 原酒
八重垣酒造の杜氏さん 田中博和さんが、故郷但馬で日本酒専用の米
(酒造好適米)「兵庫北錦」を自ら栽培し、そのお米だけを使用して、
杜氏さん自らお酒を造り(醸し)ました。もちろん大量生産できる
はずもなく、少量仕込でわずか限定470本の製造本数です。
「兵庫北錦」を知り尽くした杜氏が醸すこだわりの逸品です。
ラベルには田中博和杜氏さんの顔が描かれています。
これぞ、全て「杜氏造り」、究極と呼ぶにふさわしい逸品です。
蔵元おすすめの引用温度は、オンザロック○、冷酒◎、常温○、です。





越の寒中梅 特別本醸造 ひやおろし生詰原酒 

越の寒中梅 特別本醸造 ひやおろし生詰原酒

ビン詰め日付2007.9 在庫本数 0本
都道府県名新潟県小千石市・新潟銘醸
製造方法特別本醸造・ひやおろし・原酒・生詰(火入れ1度)
原料米五百万石/新潟県産米
精米歩合 58%   酵母/9号系自社保存
味わい指標日本酒度/+5 ・辛口 酸度/1.7 アミノ酸度/
アルコール度数 /19.5度
タイプお米からの天然の優しい旨味の味わいが特徴
飲用温度燗◎ 常温◎ 冷やして○
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷暗所
価 格
●.720ml \1.250(1.350円)

コメント 越の寒中梅 特別本醸造 ひやおろし生詰原酒■厳冬期に造られ火入れして貯蔵した清酒は、秋になりその温度と外気温が同じくらいになると、貯蔵容器の大桶から樽に詰めて出荷した。これをひやおろし(冷卸し)という。この時期になると新酒の荒さがすっかり消え、丸みが出て程よく熟成し、酒の最も飲み頃とされています。生詰めですので、貯蔵は直射日光を避け、冷暗所で保管してください。開栓後は冷蔵庫に入れ、お早めにお召し上がりください。開栓前でしたら冷蔵庫で長期保存は可能です。
2007年越の寒中梅 特別本醸造ひやおろしを試飲した感想は、本醸造にもかかわらず醸造用アルコールを感じさせないおいしいお酒です。荒さもなく日本酒度+5以上の辛口はずですが、お米の旨味で包まれた軽快な口当たりは19度という高濃度アルコールをも凌駕しています。「新潟中越地震」で甚大な被害を被った蔵が復興されたのはうれしい限りです。
 蔵元おすすめの引用温度は、オンザロック○、冷酒◎、常温◎、ぬる燗◎、熱燗○です。





金賞酒 720mlシリーズの館へはこちらから

純米吟醸無濾過生原酒の館へはこちらから

目次ページへの簡単リンクです!
焼酎目次へワイン目次へ銘酒目次へ


●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メールosake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。