枯山水・出羽桜 お買い物の説明 カゴの中身 加賀鳶 出羽桜 ワイン お店の説明 トップページ



出羽桜 枯山水

枯山水(出羽桜)

枯山水」(かれさんすい)は、吟醸酒のパイオニア、出羽桜酒造の目指す、「良いお酒のきれいな円熟味」の可能性を表現した本醸造酒の3年間低温貯蔵(5℃)された熟成酒です。低温貯蔵熟成酒は、過度な老ね香がつくことがなく、時間とともにゆっくりと柔らかくそれでいて味わいが深くなってゆきます。もちろん、貯蔵設備との兼ね合いもあり、大量生産の出来ないまさに限定商品です。

出羽桜 酒造は、出羽桜桜花吟醸、出羽桜・桜花吟醸雄町、
出羽桜・桜花吟醸山田錦、出羽桜・出羽燦々、出羽桜
・雪漫々、出羽桜・万礼、出羽桜・枯山水、出羽桜・一路、
出羽桜・一耕、出羽桜大吟醸を造っている山形県
天童市にある日本吟醸酒協会加盟の銘醸蔵元です。

●出羽桜、蔵めぐりの旅1はこちらから●
●出羽桜、蔵めぐりの旅2はこちらから●

出羽桜は全国新酒鑑評会において
見事!3年連続金賞受賞しました!

出羽桜酒造では、全国新酒鑑評会に本社工場と山形工場の2ヶ所から出品しており、両方合わせて平成8年(1996年)より通算9年連続金賞受賞しています。

直接、出羽桜のホームページへ行ってみるのもいいかも・・・・
  出羽桜のHPへのリンク






枯山水(出羽桜) 本醸造3年大古酒 2006

出羽桜・枯山水 
本醸造・3年大古酒

出荷日付2005.12  在庫本数 0本
都道府県名山形県天童市 ・出羽桜酒造
製造方法本醸造・3年大古酒
原料米美山錦・雪化粧
精米歩合 55%  酵母/小川(協会10号系)
味わい指標日本酒度/+5  酸度/1.3  アミノ酸度/
アルコール度数 /15.5度
タイプ熟成による旨味・熱燗専用
飲用温度熱燗でさえます ◎
熟 成3年大古酒(5℃貯蔵熟成)
備 考保管・貯蔵は冷暗所(5℃以下推奨)
火入れ 
価 格
●1800ml \3.100(3.348円)

コメント■出羽桜・枯山水 本醸造・3年大古酒■ 出羽桜「枯山水」専用の千歳蔵(年間プラス5℃)で、三年間低温熟成の上品に枯れた味の酒、燗上がりの酒は、出羽桜の理念の「美しい熟成」をあらわすお酒に仕上がっています。冬季限定発売品。当店のお客様の中にも、熱燗党のこの出羽桜「枯山水」の大ファンがいらっしゃいます。アルコールを暖めて美味しく飲むというのも世界的には珍しく、やはり丁寧に熟成して熟れた旨味を味わう文化に裏打ちされた日本を失いたくないものです。熱燗で旨味が増す出羽桜「枯山水」をどうぞ。





枯山水(出羽桜) 本醸造 3年大古酒 2005

出羽桜・枯山水 
本醸造・3年大古酒

出荷日付2004.11  在庫本数 0本
都道府県名山形県天童市 ・出羽桜酒造
製造方法本醸造・3年大古酒
原料米美山錦・雪化粧
精米歩合 55%  酵母/小川(協会10号系)
味わい指標日本酒度/+5  酸度/1.3  アミノ酸度/
アルコール度数 /15.5度
タイプ熟成による旨味・熱燗専用
飲用温度熱燗でさえます ◎
熟 成3年大古酒(5℃貯蔵熟成)
備 考保管・貯蔵は冷暗所(5℃以下推奨)
火入れ 
価 格
●1800ml \3.100(3.348円)

コメント■出羽桜・枯山水 本醸造・3年大古酒■ 出羽桜「枯山水」専用の千歳蔵(年間プラス5℃)で、三年間低温熟成の上品に枯れた味の酒、燗上がりの酒は、出羽桜の理念の「美しい熟成」をあらわすお酒に仕上がっています。冬季限定発売品。当店のお客様の中にも、熱燗党のこの出羽桜「枯山水」の大ファンがいらっしゃいます。アルコールを暖めて美味しく飲むというのも世界的には珍しく、やはり丁寧に熟成して熟れた旨味を味わう文化に裏打ちされた日本を失いたくないものです。熱燗で旨味が増す出羽桜「枯山水」をどうぞ。





枯山水(出羽桜) 本醸造 3年大古酒

出羽桜・枯山水 
本醸造・3年大古酒

ビン詰め日付2014.10  在庫本数 0本
都道府県名山形県天童市 ・出羽桜酒造
製造方法本醸造・3年大古酒
原料米美山錦・雪化粧
精米歩合 55%  酵母/小川(協会10号系)
味わい指標日本酒度/+5  酸度/1.3  アミノ酸度/
アルコール度数 /15.5度
タイプ熟成による旨味・熱燗専用
飲用温度熱燗でさえます ◎
熟 成3年大古酒(5℃貯蔵熟成)
備 考保管・貯蔵は冷暗所(5℃以下推奨)
火入れ 
価 格
●.720ml \1.550(1.674円)

コメント■出羽桜・枯山水 本醸造・3年大古酒■ 出羽桜「枯山水」専用の千歳蔵(年間プラス5℃)で、三年間低温熟成の上品に枯れた味の酒、燗上がりの酒は、出羽桜の理念の「美しい熟成」をあらわすお酒に仕上がっています。冬季限定発売品。当店のお客様の中にも、熱燗党のこの出羽桜「枯山水」の大ファンがいらっしゃいます。アルコールを暖めて美味しく飲むというのも世界的には珍しく、やはり丁寧に熟成して熟れた旨味を味わう文化に裏打ちされた日本を失いたくないものです。熱燗で旨味が増す出羽桜「枯山水」をどうぞ。





●出羽桜、蔵めぐりの旅1はこちらから●
●出羽桜、蔵めぐりの旅2はこちらから●
 吟醸酒の普及に貢献した蔵と言えば「出羽桜」!しっかりとした存在感のある酒を醸し、圧倒的支持を得ています。酒のプロが僅かの差を指摘するのではなく、一般的なお客様が違いを認める分かりやすい酒質の酒を一般的なお客様の手の届く価格設定で販売することにこだわる、当店イチオシのお酒です。


山形県天童市一日町一丁目4番6号
  出羽桜酒造株式会社

仲野益美さまphoto 2005年の秋、「吟醸酒を味わう会」大阪での出羽桜さんのブースの担当は蔵元の仲野益美さまでした。最初は「出羽桜桜花吟醸酒・山田錦」例年より、より一層味わいがのっている感じがしました。次にうちの店で売れ筋の「出羽桜・出羽燦々」今年もいつもと変わらない、良いバランス。それから、僕が少し苦手の「出羽桜純米吟醸・雄町」今年は後口まですごく良かった。米の旨味もいけるな。「出羽桜・雪漫々五年氷点下熟成酒」うまい!味わいがあって、アルコール度数の高さを感じさせない、とても優雅で品良くのどの奥を通るお酒。うちの店の「雪漫々」を五年間寝かせるとこの味わいが出てくるんですか?大きな勘違い!!名前は「雪漫々」がついてはいるが「5年氷点下熟成」は、お米も、磨きもグレードが「出品酒」限りなく近い!最後に「金賞受賞酒」。金賞受賞常連蔵の最高の作品。このままでは市販されておらず値段がついていない!2年低温で寝かせてあの超限定品「万禮」になるお酒の源。最高に幸せな試飲でした。 幻だからといって3000円くらいのお酒を1万円で買うくらいなら、こんな良いお酒を正規の値段で買ってほしいものです。味と本当の物の価値わかってほしいな!




出羽桜・大吟醸の館へはこちらから

出羽桜・雪漫々の館へはこちらから

目次ページへの簡単リンクです!
焼酎目次へワイン目次へ銘酒目次へ


●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メールosake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。