■奥の松(おくのまつ)■奥の松酒造■福島県二本松市長命69番地

奥の松 お買い物の説明 カゴの中身 加賀鳶 出羽桜 ワイン お店の説明 トップページ

日本酒のコーナー

奥の松
(おくのまつ)奥の松酒造福島県二本松市長命69番地

奥の松

奥の松酒造は、奥の松・特別純米酒、奥の松・全米大吟醸、奥の松・全米大吟醸伊兵衛、奥の松・全米吟醸、を造っている福島県二本松市長命69番地にある純米酒フェスティバル参加の銘醸蔵元です。

全米酒(ぜんまいしゅ)「奥の松酒造の登録商標」という新しいジャンルの日本酒として醸す酒は、僕を含めて「純米酒党」に一石を投じる新たな挑戦として、何かと問題視される醸造用アルコールを自社の純米系日本酒を減圧蒸留したものを使用して吟醸酒を、製造します。お米からの天然の優しい旨味の味わいと吟醸酒造りの心地良い穏やかな香が特徴の柔らかいお酒です。


奥の松

奥の松は全国新酒鑑評会において
平成10年(2000年)より見事!
9年連続金賞受賞しました!

平成7年(1993年)より通算10年
金賞受賞
しています。
直接、奥の松のHPへ行ってみるのもいいかも・・・・
  奥の松のHPへのリンク






奥の松 全米吟醸

奥の松 全米吟醸

ビン詰め日付2006.12 在庫本数 0本
都道府県名福島県二本松市長命69番地・奥の松酒造【 杜氏】
製造方法全米吟醸・火入れ
原料米福島県産米
精米歩合 60%   酵母/奥の松酵母
味わい指標日本酒度/+5.0・辛口 酸度/1.3 アミノ酸度/1.3
アルコール度数 /15.5度
タイプお米からの天然の優しい旨味の味わいが特徴
飲用温度常温◎ 冷やして◎ ぬる燗○
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷蔵(1〜8℃)推奨
価 格
●.1800ml \2.280(2.462円)

コメント 奥の松・全米吟醸■名水「安達太良山の伏流水」と「福島県産米」を使用し、「奥の松酵母」で醸した、すべてが地元の蔵人による伝統の技。さらに味わいも新技術のバストライザーによる火入れ(瓶詰後殺菌)を行なうことにより、香りと風味を封じこめ、酒質が格段に向上しました。数々の鑑品会で評価されている奥の松八千代蔵の技と深い味わいをお楽しみください。吟醸酒には香りを引き立て酒質のバランスをとることを目的に、無味無臭の醸造アルコールを用いることが常識でした。全米吟醸は、奥の松の純米酒を蒸留した特長ある米 100 % の醸造アルコールを原料にすることにより完成した吟醸酒です。全米とはすべて米を原料とした、まったく新しい吟醸酒です。今までにない旨さをお楽しみください。
【味わい】湧きあがったモロミ特有の果実を思わせる華やかな芳香に包まれながら、フレッシュで芳醇な風味の広がりを存分にお楽しみいただけます。
【料理との相性】食前酒的飲用に適していますが、軽快な旨味を持つ料理、清涼な風味を持つ料理とも好相性を示します。





奥の松 全米吟醸

奥の松 全米吟醸

ビン詰め日付2006.12 在庫本数 0本
都道府県名福島県二本松市長命69番地・奥の松酒造【 杜氏】
製造方法全米吟醸・火入れ
原料米福島県産米
精米歩合 60%   酵母/奥の松酵母
味わい指標日本酒度/+5.0・辛口 酸度/1.3 アミノ酸度/1.3
アルコール度数 /15.5度
タイプお米からの天然の優しい旨味の味わいが特徴
飲用温度常温◎ 冷やして◎ ぬる燗○
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷蔵(1〜8℃)推奨
価 格
●.720ml \.986(1.065円)

コメント 奥の松・全米吟醸■名水「安達太良山の伏流水」と「福島県産米」を使用し、「奥の松酵母」で醸した、すべてが地元の蔵人による伝統の技。さらに味わいも新技術のバストライザーによる火入れ(瓶詰後殺菌)を行なうことにより、香りと風味を封じこめ、酒質が格段に向上しました。数々の鑑品会で評価されている奥の松八千代蔵の技と深い味わいをお楽しみください。吟醸酒には香りを引き立て酒質のバランスをとることを目的に、無味無臭の醸造アルコールを用いることが常識でした。全米吟醸は、奥の松の純米酒を蒸留した特長ある米 100 % の醸造アルコールを原料にすることにより完成した吟醸酒です。全米とはすべて米を原料とした、まったく新しい吟醸酒です。今までにない旨さをお楽しみください。
【味わい】湧きあがったモロミ特有の果実を思わせる華やかな芳香に包まれながら、フレッシュで芳醇な風味の広がりを存分にお楽しみいただけます。
【料理との相性】食前酒的飲用に適していますが、軽快な旨味を持つ料理、清涼な風味を持つ料理とも好相性を示します。





奥の松 全米大吟醸

奥の松 全米大吟醸

ビン詰め日付2006.12 在庫本数 0本
都道府県名福島県二本松市長命69番地・奥の松酒造【 杜氏】
製造方法全米大吟醸・火入れ
原料米福島県産米
精米歩合 50%   酵母/奥の松酵母
味わい指標日本酒度/+4.5・辛口 酸度/1.2 アミノ酸度/1.3
アルコール度数 /15.5度
タイプお米からの天然の優しい旨味の味わいが特徴
飲用温度常温◎ 冷やして◎ ぬる燗○
熟 成
備 考保管・貯蔵は冷蔵(1〜8℃)推奨
価 格
●.720ml \2.000(2.160円)

コメント 奥の松・全米大吟醸■今までの酒造りはでは、吟醸酒には香りを引き立て酒質のバランスを取ることを目的に、無味無臭の醸造アルコールを用いることが最善でした。全米大吟醸は、奥の松純米吟醸酒を蒸留した特長ある米100%の醸造アルコールを原材料にすることにより完成した、すべて米を原料とした大吟醸酒です。 今までにない、まったく新しい旨さをお楽しみ下さい。
【味わい】湧きあがったモロミ特有の果実を思わせる華やかな芳香に包まれながら、フレッシュで芳醇な風味の広がりを存分にお楽しみいただけます。
【料理との相性】食前酒的飲用に適していますが、軽快な旨味を持つ料理、清涼な風味を持つ料理とも好相性を示します。






奥の松

2005年の秋、御代桜さんとの出会いは滋賀酒販様主催の試飲会場大きな勘違い!!から始まりました。100を越えるブースの数と2000人以上の人、人、人の会場でよく似た名前の「御代・・」のブースと間違えて味見が始まりました。ひとくち味見をして、ビックリ!ここのブースに釘付けになってしまいました。全体的に優しい味わいの中に、お米の旨味があるお酒。低温熟成のたまもの!度数が高いはずなのにアルコールの角が取れて、旨味が強調されていますが、過度の熟味はまったく無い。丁寧な醸造と管理貯蔵がお蔵で行われているんだな!と実感。ちなみに、右側の方が杜氏さん。お名前が「酒匂(さこ)博昭」さん。名前からしてお酒が美味しそうでしょ。左が蔵元さん。二人とも若いイケメンで、これからがますます楽しみなお蔵です。すべての味見が終わってうれしい勘違い!!になっていた、これもまた心に残るお酒との出会いでした。幻だからといって3000円くらいのお酒を1万円で買うくらいなら、こんな良いお酒を正規の値段で買ってほしいものです。味と本当の物の価値わかってほしいな!




・・・もっと数量限定、季節限定の「御代桜」あります・・・

写真をクリックしてください !!
御代桜・特別純米生原酒しぼりたてへ 御代桜・特別純米生原酒しぼりたてへ






まんさくの花(秋田の銘酒)の館へはこちらから

片野桜(大阪の銘酒)の館へはこちらから

目次ページへの簡単リンクです!
焼酎目次へワイン目次へ銘酒目次へ


●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メールosake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。