純米酒フェスティバル お買い物の説明 カゴの中身 加賀鳶 ワイン お店の説明 トップページ


純米酒フェスティバルin大阪2006


2006年純米酒フェスティバル へ行ってきました!!

高瀬先生photo 高瀬先生photo

★感想は・・・美味しかった!楽しかった!おなかいっぱい!★


雪の茅舎さま 平成12年(2000年)に「醸造用アルコールが
一切入っていない純米酒を一般に広めよう」と
全国の純米酒の蔵元51社が集まって第1回
「純米酒フェスティバル」が開催されました。

そして「純米酒フェスティバル2006大阪」が去る
7月30日(日)に行われ22蔵が出展されていました。
料理が目の前にあると、「お酒の味見が仕事」で
来ているはずなのに優先順位がすっかり変わって
しまうという僕の悪い癖のため、残念ながら
約130種類のすべてのお酒を2時間内に味見する
ことは出来ませんでしたが、並んでいたお酒は、
どれも絶品そろいで、どうしても日本酒好きの
皆様にも一生に一度くらいは、訪れていただきたい
と思ってこのページを作っています。



まんさくの花さま
純米酒普及推進委員会」という会が主催しており有料ですが、
毎年「純米酒フェスティバル」を東京と大阪で開催しています。
ゆったり着席式で、大阪京橋の「太閤園」の料理を
5杯分の日本酒(中には1升1万円を超える)と共に
十二分に堪能できました。試し飲みでしたら、無制限で
小さなカップで約130種類の純米酒全て味見お出来ます。

高瀬先生

この方が「純米酒普及推進委員会」
委員長の高瀬 斉先生です。
新刊「さまよえる日本酒」 好評発売中!!
新刊

橋本先生と首藤先生

委員の橋本 毅氏(左)と首藤和弘氏(右)
佐藤社長と中野先生

上喜元社長 佐藤様(左)と委員の中野 繁氏


浅黄杜氏さん

山形の山吹極 浅黄常務・杜氏
中本社長

奈良の山鶴 中本社長




久保社長

奈良の百楽門 久保社長
飯尾杜氏

奈良の百楽門 飯尾杜氏


いい それからいいお との出会いがありました

味見をしながらあれこれとお酒について質問をさせていただいて、あまりの美味しさに名刺交換!お酒を注いでいただいてたのが「蔵元様」「杜氏様」で2度ビックリ。数々の無礼、失礼お許し下さい!




安村部長和歌山の日本城 安村部長

一般の方々(消費者の皆様)にとっても、
直接、蔵元さんや杜氏さんに会えるまたとない
機会だと思います。
美味しい日本酒造りに対する熱い思いなど
聞けたり、日ごろ疑問に思う日本酒についての
質問が出来たり。
もちろんブースにずらりと並んだ純米酒は、
本当の意味での「幻」の名酒ぞろい。
杜氏さんたちが精魂込めて造った
「純米」、「純米吟醸酒」、「純米大吟醸原酒」
などを「同じ蔵の飲み比べ」、「違う蔵との呑み比べ」 、「本当のいい日本酒との出会い」、
そしてそれらを堪能できる「純米酒を味わう会」と思います。
村崎課長
和歌山の日本城 村崎課長
会場内のブースに立つ人の中で、
ひときわ異彩を放つ?(似合ってます!)、
インパクトのある方との出会いも今日の
思い出のひとつです。見ての通り、お茶目で、
人懐っこさは天下一品。途中から、お酒の話
そっちのけで、「僕の出身高校のプールが良く
見える職場に居た!」という元某銀行マン。
この話で盛り上がりました。
蔵元さんの娘さんの旦那さんが元上司。
縁あって、日本酒業界に飛び込みました!
という経歴もちょっと異色。
元気印三重◎の村崎さんです。
お酒は手造り、正統派の「鉄砲隊


利休梅
利休梅 大門社長
★純米酒フェスティバル「出品リスト」は、
夢の日本酒ガイド!!★

会場入り口で受付を済ますと、味わう会の
出品リスト(手のひらサイズの小冊子)が
もらえます。
その中には、各蔵元さんの3から5種類の
その日ブースに並んだの商品名と小売価格、
酒度、アルコール度数、原料米、精米歩合、
使用酵母など、データーがこと細かく
書かれています。データーと
実際自分自身が飲んでみて、感じたお酒との
比較を楽しんでみてはいかがですか?

龍力
龍力 本田会長
例えば、値段の張るお酒とそうでない
お酒、甘口辛口指標の「日本酒度」が
+5と+1と-10のお酒を比べたり、
「原料米」山田錦や雄町や亀の尾など
お酒造り専用のお米の品種による
日本酒の味わいの違い、
お米の芯だけで造った吟醸酒の削り具合
「精米歩合」55%と35%ってどう違うの?
「酵母」って「AK-1」、「9号」、「1701号」
それから、いっぱいあるのね!などと、
比較する素材は無限大にあります。
飲んだその場で、質問できる実体験が
うれしい。僕が「龍力」さんのブースへ
たどり着いたとき、すでに一番高いお酒は空!
★一般の方はすごい!!★



李白
李白 田中蔵元
お楽しみ抽選会もあり
お帰りの際に「純米酒720ml」1本、お土産がありますので絶対忘れず
もらって帰ってください。



一番大切なことは、お酒のデーターや、人の意見や雑誌の評価などではなく、
最終的に
「このお酒、おいしい!」と、自分の舌で評価して、
自分自身の好みと出会うこと、 見つけること
だと思います。


「純米酒フェスティバル2006大阪」出品蔵一覧

銘 柄会社名銘 柄会社名
南部美人鞄部美人 天の戸浅舞酒造
雪の茅舎岩V彌酒造 まんさくの花日の丸醸造
春霞栗林酒造店

上喜元酒田酒造 山吹極朝日川酒造
浦 霞轄イ浦 奥の松奥の松酒造
よしかわ杜氏よしかわ杜氏の郷 鉄砲隊吉村秀雄商店
不老泉上原酒造 山 鶴中本酒造
利休梅大門酒造 百楽門葛城酒造
龍 力竃{田商店 千代むすび千代むすび酒造
李 白李白酒造 七冠馬簸上清酒(名)
金冠黒松村重酒造 獺祭旭酒造
久礼西岡酒造店


★「純米酒フェスティバル2009春(東京)」についてのお問合せ先★
「純米酒フェスティバル2009春(東京) 」に参加ご希望の方、もっと詳細を知りたい方は、
  フルネット様のHPへのリンクへどうぞ4月12日(日)開催決定


純米酒普及推進委員会  
事務局/潟tルネット

〒104-0045 東京都中央区築地2-8-10 
TEL:03(3543)0141・FAX:03(3543)0231

直接日本酒関連出版物発行とイベント企画の株式会社フルネット・ホームページへ行ってみるのもいいかも・・
  フルネット様のHPへのリンク

中野 繁さんの多酒創論は興味深いと思います


★純米酒普及推進委員会 委員長はなんと?!★
今回の「純米酒フェスティバル2005大阪 」で、我が家にうれしい宝物が増えました。この会の委員長、漫画家の 高瀬 斉(たかせ・ひとし)先生に、似顔絵を描いていただきました。
こんなイベントもあって楽しませてもらいました!!
味見の途中で、「似顔絵を描いていただける」との場内アナウンスがあり、ずーと気にはなっていたのですが、いかんせん、味見が今日のお仕事でしたので(それでも、すべてを味わうには、2時間は短かったです。)本当は似顔絵を描いていただくのをあきらめていたんです。でも終了時間が過ぎたにもかかわらず、高瀬先生の隣に座っていらっしゃった綺麗なお姉さんが目でOKサインを送ってくださったので「いいんですか?」と言いながら高瀬先生の承諾は取らず、ほとんど無理やり座ってしまいました。高瀬先生は、とっても気さくで優しい方でした。



高瀬先生

委員長の高瀬斉先生
似顔絵

似てるでしょ!似顔絵



高瀬先生photo

★純米酒普及推進委員会 委員長はなんと・その2?!★
日ごろから、住む世界が違うので、芸能人や文化人の方々と出会うきっかけなどまったくない僕ですが、この会の委員長、漫画家の高瀬 斉(たかせ・ひとし)先生に、似顔絵を描いていただいている間に「この方はどんな方だろう」と興味が湧いてきました。普段は、買ってまで読まないマンガ本ですが(最悪の読者です!!)、丁度、渡りに舟状態で、隣に書籍が並んでいましたので、今回は購入してしまいました。

ホンモノの日本酒のことを愛するが為の超毒舌のためだと僕は思いますが、著者の中で本人いわく、「日本酒業界の天敵」扱いされていらっしゃる高瀬先生は、とっても気さくで優しい方でした。(信者になってしまったかもしれません!)著書の内容は、「日本酒のタブー」にことごとく触れられて、僕の長年の日本酒についての疑問も多々払拭されました。活字が苦手な人には、「新まんが日本酒教室・清酒は日本酒か」をおすすめします。活字が大丈夫な人には、「ツウになるための日本酒毒本」いいんじゃないですか。

直接高瀬先生のホームページへ行ってみるのもいいかも・・  酒縁男友のHPへのリンク


直接高瀬先生のホームページへ行ってみるのもいいかも・・  つぶやきへのリンク


このような一般の方が参加できる、日本酒の会はどんどん発展してほしいものです


日本酒蔵元めぐりの旅(お酒のお勉強になります)

日本酒蔵元めぐりの旅(お酒のお勉強になります)



目次ページへの簡単リンクです!
焼酎目次ページへワイン目次ページへ銘酒目次ページへ

食品目次ページへ新もの目次ページへ京の桜01ページへ


●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メールosake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。