■秋鹿酒造の説明(大阪府豊能郡能勢町倉垣)■秋鹿(あきしか)

秋鹿 初めての方 カゴの中身 日本酒 焼 酎 ワイン お買い物の説明 特定商取引法表記
  


秋鹿秋鹿酒造(有)

大阪府豊能郡能勢町倉垣1007

大阪府の北端に位置する、現在も棚田が残る風光明媚な地域、能勢町にある銘醸蔵。完璧なお酒造りを行うため、蔵元自ら原料となるお米作り(山田錦)から行っている、数少ない和製日本酒シャトー。そのお米作りも、少肥料、超低農薬栽培を実践している。その他のお米も、蔵の周りで(地元)契約栽培した、その上蔵元さんが合格を出したお米を使用する。醸造用アルコールを一切使用しない「純米蔵《。限りなくこだわりを持ってお酒造りをしていますが、飲み手(お客様)のことを第一に考えた、信念のお蔵です。



秋鹿酒造

秋鹿酒造は、秋鹿・摂州能勢秋鹿・千秋
秋鹿・大吟醸雫酒秋鹿純米大吟醸雫酒・一貫造り
米・人・心・技、秋鹿倉垣・千石谷を造っている、
大阪府能勢町倉垣にある
蔵元自らお米の栽培から
お酒の醸造までしておられる、

純米オンリーの品質本位のお酒を造る銘醸蔵元です。


秋鹿酒造は全国新酒鑑評会において
平成12年金賞受賞しました!



こしき お蔵訪問で、最初に案内していただいたのが「こしき《。「甑《と書きます。お米を蒸気で蒸すための大きな桶で、素材は杉の正目板。お酒つくりの工程で、早朝の一番最初の役目の場所。お蔵の中は、どこも整理整頓され、床も超きれいに隅々まで掃除がゆきとどいています。


酒母

「酒母室《しゅぼしつ

「酒母《「さけのはは《と書いて「しゅぼ《と読みます。「酛《・「もと《とも言います。お酒を造る工程でまさに元となる原液。この無菌状態のきれいな原液を基本として日本酒の量を増やしてゆくと考えてください。はたから見ていると何気無いことかもしれませんが、日本酒を造る蔵は、バイオテクノロジーの最先端技術を持っている凄い場所です。最近やっと、ほとんどの工程について解明されてきましたが、科学の証明が後追いになっています。

大吟醸タンク 純米吟醸タンク

「発酵タンク《「仕込み室《

発酵タンクでは、「酒母《を元として日本酒の量を本格的に増やしてゆく工程。秋鹿酒造さんでは、純米大吟醸用タンク(写真上段左)と純米吟醸用タンク(写真上段右)の置いてある場所とタンクの大きさが違います。大吟醸用はタンクが非常に小さく700kgと900kgです。専用の部屋として仕切られています。純米吟醸用タンクも、小さめで1トン少々、今年もおいしいお酒がどんどん造られています。手間はかかるがより良いお酒を造ろうとする蔵元さんの熱意が垣間見て取れます。
「冷房仕込み室《(写真下段)

冷房仕込み室 冷房仕込み室




大吟醸タンク 純米吟醸タンク

「圧搾《「しぼり《

発酵タンクで、出来上がったお酒を、「日本酒《と「酒粕《に分ける装置。空気圧と油圧を使ってお酒を搾る装置。(写真上段左)
酒袋に詰めたもろみを並べてしぼる装置。(写真上段右)主に大吟醸用。

秋鹿酒造さんのお蔵見学をさせていただいたその日、この装置(写真上段左)を使って、お酒が搾られている!まさにその時でした。(写真下段右)
幸せにも、そのしぼりたてのお酒を味見させていただきました。穏やかな香りと味わいののった、とても良いバランスのとてもおいしい「山廃仕込《のお酒でした。僕にとっては既に「完璧な完成品《ですが、蔵元さんは「3年の熟成酒《として、さらに上のランクを目指すそうで、発売(楽しみ)は3年後ということでお待ちください。

蔵元様 搾りたて




道具 蔵元様

「手造り用の道具《と「人《

帰り際、ふと目をやるときちんと整理された数々の手造り用の道具が目に止まりました。蔵人にとって重労働になりますが、これらの道具によって人間の持つ技、五感、が最大限発揮され、より美味しい「日本酒《が生まれます。改めて「ものづくり《の原点が「人《であると認識させられました。





秋鹿■秋出し純米吟醸へ
秋鹿
秋出し純米吟醸へ
秋鹿■千石谷へ
秋鹿
千石谷
秋鹿■春出し純米吟醸へ
秋鹿
春出し純米吟醸へ


大阪能勢の銘酒・秋鹿へはこちらから

出羽桜720ml限定品シリーズの館へはこちらから

玉乃光の蔵めぐりの旅はこちらから

目次ページへの簡単リンクです!
焼酎目次へ ワイン目次へ 銘酒目次へ


日本酒蔵元めぐりの旅(お酒のお勉強になります)



●お問い合わせは・・・・・・

お酒のスーパーストア三京(さんきょう)   担当 中西 康雄
〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-20-18
電話06-6328-0025 FAX 06-6328-9349  メールosake@sankyou.info
トップページ ご注文のながれ お支払方法 配達方法・送料 個人情報 特定商取引法表記 お問い合わせ
このホームページに掲載されている記事・商品解説・写真などの無断転載を禁じます。